ナイズル島で目から鱗

久々の更新。
今年は結局リアルが忙しいせいもあってバレンタインイベントはやりませんでした。
もうちょっといいものがもらえるんだったらやったんだけどなあ。
チャームステッキもミラクルステッキもすでに過去のイベントで入手済みなので・・・
掘りブナはいつのまにか8300匹を超えていました。いよいよ太公望に王手かな。

今日はナイズル島アサルトについての覚え書き。
普段はLSふろーずんぐろうでしか参加してないナイズルなのですが、昨日は空LSのJさんからお誘いがあっていきなり50層からの攻略に参加させていただきました。
Jさんには「5層までしか行ったことないですよ!」と初心者であることを強調。
相当にてんぱってたみたいで、闇杖持って行くの忘れたことに途中で気が付いたり(涙)

初めてケルベロスを見たりロックが2匹も出てきたりして結局最後は脱出したのですが・・・
アイテムは全部はずれ。

さて、ベテランのみなさまの時間短縮のための工夫は目から鱗でした。
編成は忍侍戦青赤白。白が私。侍さんはさぽシでした。



・入ったら自己強化のみで、最初のワープをすばやくすることを優先。他人から魔法をかけられるとイベントキャンセルになってワープすることができないため。
・移動のためのインスニは、魔法や薬品等で必ず自分ですること。自分ですることによって時間短縮になる。
・プロシェルは盾にのみかかっていれば他は後からでもよい。
・箱あけは後衛がすること。また、開けた人は必ず何の薬品が入っていたか言うこと。後衛優先なのは、前衛はすぐに次の戦闘に入れるようにということと、もしmp回復アイテムが出たときに後衛がすぐに使えるようにするため。白はmpが足りなくなりがち;;
・敵の殲滅の場合はメリポ方式で釣りをすること。戦闘が終わる前に釣りしないとまにあわないことがある。
・ランプの点灯で、一つのランプにコード登録する場合はランプを見つけた人はその場で救援要請して戦闘すると、他の人が場所を見つけやすい。救援要請するとレーダーに写るので。
・アタッカーはサポシでもよいかも。とんずらできるので便利。
・全員が散って何かを探すときは、それぞれ「南」とか「北」とかどの方角に向かうかを互いに言うこと。それだけでも誰がどこにいるかわかりやすくなる。そして、「南には無し」など、まめに報告しあうのがよい。迷子防止にもなる。
・特定モンスの殲滅や、ヘッドの駆逐などのときは、クリア直前に一人がワープスイッチにむかっておくとよい。
・白魔道士はリポーズ覚えて必ず神聖を青にしておくこと!ロックはリポーズ(もしかしてララバイでも寝るのかもしれないけどララバイは効果時間が短い)でしか寝ません。スリプルがきかない。

フレからの助言で「野良ナイズルでテクニックを盗むのもいいよ」と言われました。
全然白門にいないからなあ・・・がんばるです。
[PR]
by daigorouchan | 2008-02-26 09:27 | FFXIアトルガン