ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0

まうさんの記事にとらば。
ダイハード4.0見てきました。

1~3全部見たことあるので、どんなものかと思ったら…ブルース・ウィルスがすっかりおっさんになってて、それでもかっこいいのでびっくり。
相手役の青年がおせじにも美形とは言えないのですが、ちょうどバランスが取れてていいのかな。
あまり美形だとブルース・ウィルスの存在感をくってしまうからなあ。

この映画は映画館の大画面のためにあるんだなあって感じ。
自宅のちっちゃいテレビで見たら迫力が半減してしまう。そういう意味ではDVDになったら苦戦するかもなあ…
それぐらい色々なでかいものが画面をところせましと飛び交います。
次から次へと大惨事が続くのですが、死体はほとんど見せない。痛がってる人とかもあまり見せない。

実は私は虐待や拷問の場面が非常に苦手。アニメでも実写でも。
作りものとわかっていても怖い。

でもダイハード4.0は年齢指定が無いので私みたいな痛い場面苦手の人も割と安心して見てられます。

私が見に行った映画館では上映してなかったけど吹き替え版もあるのは、子連れで見に行っても平気ってことなんでしょうね。
(子連れなんていなかったけどさw)

公式サイトはこちら↓
「ダイ・ハード4.0」公式サイト


【予告編感想】「消えた天使」は、予告編なのに怖かった;;ああいうサイコサスペンス苦手だー「レミィのおいしいレストラン」の予告編は何度見ても楽しそう♪「椿三十郎」の予告編もやっていて、これは織田裕二を見たいので見に行く。あまり意味がわからなかった予告編は「HERO」。「西遊記」はテレビ見てなかったからなあ…
[PR]
by daigorouchan | 2007-07-02 10:01 | 生活そのた