名前つながり

ブログ・・・・ライフログとメモ帳が公開できないよ~~なんでだ~~~
ヘルプ見てもわかんないぞーーーー
これはメールして聞くしかないのだろうか、くやしい・・・

ブログをいじってもいじってもできないのであきらめてFFログイン。

お弁当用のキノコ取りをしてから白のレベル上げ行ってきました。
今日のメンバーはモ忍暗黒赤白。64~63。私が入るパーティっていつも詩人さんがいない・・w;; 前衛がヒュム♂モンク、忍者さんがミスラ、暗黒さんがエル♂♪
ミスラの忍者AFってなんかエッチぃ気がします。素敵・・・
狩り場はテリガンで獲物はコカとラプトルでした。
テリガンというと、私が石化と麻痺をよく見逃してほかのメンバーから文句を言われたことがあるトラウマのある場所。
今日は慎重にチャットフィルターをかけてのぞみます。
一度だけ忍者さんから、石化のことで文句を言われただけでなんとか今日は状態異常での失敗はなし。
最後の戦闘で忍者さんが戦闘不能になっちゃって、その後ラプトルとコカがリンクして忍者さんを残したままルテで脱出するというハプニングもありましたが、なんとか忍者さん救出して今日の狩りは終了。

テリガンはおそろしいところだけど、おいしいところだな~と思いました。
それから、白としてまだまだヘタレということもわかってしまった・・・。精進せねば。


ところで、今日一緒した黒さんはアイ○スさんという名前でしたが、私が「アリスさん」と呼びかけたら「アイ○です^^;;」と訂正されて。

ん?前にもこんなことあった気がする・・・

訂正されて思い出しました。
この人前にもこうやって私に訂正したことあるーーーー!

さすがに「前にも訂正してくれましたね~」とは言えませんでした・・・恥ずかしい。
私って学習能力ないなあ。精進せねば。
[PR]

# by daigorouchan | 2004-09-12 09:38 | FFXI白魔道士 | Trackback | Comments(12)

涙の炎エレ

ブログ・・・過去の日付で投稿できないのね^^;; むがーーー

時間としては昨日のことになるんですが、久々に白でパーティ参加希望だしてみました。
64まであと11000。ルルデの庭にたつこと1時間(汗)。
誘いこなーい!同じレベル帯であとから希望出した人がサソワレテルヨ!
その人はサポ黒と召のできる人で、サポに召喚をつけてました。
サポ黒しかできないとだめなのかな・・サポ赤とか召とかないとだめかなあ。
でも、まずは白あげてミッション進めたいよ~。
空にいけるようになりたいよ~。

そろそろ我慢の限界なので、希望だしたまんま、外へぶらぶらテレポ。
グスゲンにでもいこうかと思って走っていたらやっと誘いがきました。
メンバーは戦忍狩赤黒白。全員63♪
集まるのに30分ぐらいかかったけど、けっこう会話もあっていい感じ。
赤さんがタル♂で、リフレのときにとてもかわいいエモートしてくれます。
前衛は忍者さんがヒュム♂、戦士さんと狩人さんがエル♂でした♪
やっぱりエル♂いいなー声がすきだー

狩り場はオンゾゾ。獲物はトレマです。
キャンプ地に到着する途中で狩人さんがからまれて死亡;;
オンゾゾはへたするとレイズする人も死んじゃうので、あせりながらレイズ。
生き返らせて速攻インスニ。狩人さんがうまい場所で(?)しんでくれていたので、なんとかレイズできました。

その後は事故もなく、ライバルも今日はそんなにいなかったのでさくさく狩りができました。
時々私が状態異常見逃しちゃうことがあったけど・・・やっぱりレベル上げしながらテル会話するのは私には無理だわー;;
4時間ほど狩りをして黒さんと私がレベルアップ♪
雷クリと毛皮もたくさんでて財布もうるおいました。

レベリング終了後、フレのえすさんが詩人を始めたと聞いたのでこっそり見に行くことに。
見に行く途中のアルテバで炎エレを発見!
64になったから私一人でもやれるかな?と思って試しに殴ってみたら全然ダメージハイラナイヨ!HP1ミリずつしかヘラナイヨ!
こっちもあまり減らないけど・・・でもこっちの減る速度の方が若干早くて、mpが足りなくなっちゃって。
盾スキルが一度に0.5とかあがってびっくり。
私のhpが半分になったところで、通りすがりのヒュムモンクさんが立ち止まってこちらを見始めたのに気が付きました。は、はずかしい・・・今しにそうなんですけど(汗)。
ひょっとして、炎エレほしいんだろうなあと思い、とってもらえればこっちも助かるかもしれないとも思い、くやしいなあとも思いながら武器をしまって一目散に逃げました。
私が走り出して2発ほど背中を殴られたところで、そのモンクさんが炎エレを挑発。
炎エレをとってくれました。ありがたや。
素直にお礼テル。hp100ちょいだよ・・・コロロカまで走ってからヒーリングして、エスケ。
目指すはグスタベルグで詩人あげしているえすさん。

えすさんはサービスで生歌(?)も披露してくれました。
メインが暗黒なせいか、時々歌うの忘れて敵をなぐってましたけどもw

私もほんとは詩人上げてみたい・・・でも、詩人ってサポにつけられないみたいだから、上げるなら詩人に集中する気持ちにならないとなあ・・・。

まだまだやることいぱーい。
でも、これから何をやるか考えるのも楽しいのでよしとしましょう。
[PR]

# by daigorouchan | 2004-09-11 11:18 | FFXI白魔道士 | Trackback | Comments(2)

まったりいこう

ぷろぐ・・・全然しらなかったけど、よく見る日記サイトさんとかが、どんどんこちらにお引っ越ししていくのを見て、
ちょっと始めてみたくなりました。

まったりやりたいと思います。
メインはFF11のプレイ記録かな?

今日は、ログインしたらフレのTさんとえすさんがいました。
えすさんはパーティ中だったけど、終わったらどこかに二人でスキル上げを兼ねて遊びにいくらしい。
私もなんとなくついていくことにしました。
行き先は、古墳かな~と思っていたら、なんと!ウガレピ!
フレのやんさんも一緒にいくことになって、4人PTです。

行く前にみんな夕飯食べたりお風呂に入ったりしてリアルの用事をすませて。
私はジュノ下層をぶらぶらしていたら、リバサーバー木工トップのGさんが、バザーをやっていらして。シャウトにつられてふらふらとバザー見に行ってアイススタッフを衝動買い。
普通にバザーで買ったら「言ってくださればトレード売りしましたのに~」と丁寧に声をかけられてびっくり。
そうか!ジュノのバザーだと税金とられるんだね・・・・トレード売りならかからないのか。
うわぁん。税金5800ギル・・・しくしく。
がっかりしていたら、Gさんから「今度買うときいってくれればその分おまけします~」と暖かいお言葉が。私がうっかりなだけで、全然Gさんには責任ないのに、とてもとてもやさしい方でした。

また一つかしこくなった!

ところでアイススタッフはいつになったら使えるのでしょう・・・白だと当分いらないから、召喚か黒で使うのかなあ(汗)


さて。メンバーがそろったところでヨトへワープ。
途中、何にからまれるかびくびくしながら(私はまだ白63)、結局何もからまないままウガレピへ突入。誰もマップ持ってないです。こわいです。
何はさておきマップをとるためにはコッファの鍵が必要なので鍵を出してくれる少し強そうな壷やトンベリや蜂のいるところへ。
エリアチェンジできる通路で適当に敵をたたきますが、落とすのは赤魔の証だったり破片だったりコートだったりかけらだったり印章だったり。
おまけに敵が意外と強くて、一戦ごとにけっこう時間がかかる。でも、スキルはみんなちょこっとずつ上がっていたようです。
私もためしに範囲攻撃のないトンベリを片手棍でたたいたら0.2上がったり。
あまり能率がよくなかったせいか、鍵のドロップがあまりよくないのか、3時間ほどがんばって鍵は一個でした。
えすさんは鍵をもっていたので、私とやんさんとTさんがもつことになったのですが、私とやんさんは謹んで辞退。だってレベルひくいんだも~ん。(やんさん67ぐらい、私63、Tさんは71)
コッファ探しが大変そうなのでTさんに鍵を託します。かわりにマップ見つけて道を教えてね♪

鍵が一個出たので、コッファを探してみましたが心当たりの場所にはわいてなくて。
「ウガレピの鍵でひらく場所にわいてるかもしれない」とえすさんが言うので、ウガレピの鍵とりをしてみたり。
ウガレピの鍵とりのためにトンベリを殴っていたら、蜂が私に襲いかかってきて私が瀕死に。
慌てた私は、Tさんが「後ろにおいで」と言ったのに意味がわからず、その場に硬直。
やんさんが、ぬすむやかすめとるで蜂のタゲをとってくれました。
Tさんはナイトなので「かばう」ができるから、後ろにきなさいと言ってくれたのでした・・・。

なんで?蜂はノンアクじゃなかったの?

後でヒーリングしてたら、蜂が怒って襲ってきたのでアクだと判明。
ここでアクじゃないのって芋だけかあ・・・きついなあ。

ここらへんで時間切れ。
コッファ探しは次回にもちこしです。

途中で毒と麻痺で死にそうになってたシーフさんに辻パラナしたり(よく考えたら辻ケアルでよかったんだ)、かーくんを4匹ばかり出しっぱなしで走ってる高レベル召喚士の団体さま(75召喚士最低二人いたよ)を見たりして。

ウガレピって怖いけど、おもしろいところだな~と思いました。
[PR]

# by daigorouchan | 2004-09-09 19:35 | Trackback | Comments(8)

は、はまるか?

まともにプレイするのは今日が初めて。
USBキーボードを買ってきてつないでのろのろとログイン。
降り立ったのはヴァストゥークという国。鉱山があって鉱業がさかんらしい。
でも、人はほとんどいません。というか、いてもみんな無言。
どうやら不特定多数の人に見える言葉で話す人は、全然いないようです。
私はウルティマオンラインをやったことがあるので、MMOというと
「とってもにぎやか」というイメージがあるのですが、これは全然違う。
これでいきなり友達作ろうとするのはなかなか大変だろうなあというのが
最初の印象。
そして、町。とにかく広い!通りが広すぎて(自動車が通れそうです)、
店から店へ行くのに時間かかるし、にたような景色が多いのですぐに自分が
どこにいるかわからなくなります。
でも、とりあえずものめずらしいので町をはしるはしるはしる。
はしりまわってる間に、私をFF11に勧誘してくれた師匠Mさんが助っ人に来てくれました。
彼は侍を目指すエルヴァーン(エルヴァーンは種族名、戦士にむいてて耳がとがっててかっこいい)。
初心者向けの狩り場に案内してくれました。そこで私は虫と戦ったりワームと
戦ったりコウモリと戦ったりしてレベル上げ。彼はときどき回復魔法かけてくれたり
戦いのポイントを教えてくれます。
FFの戦闘は基本的にウルティマオンラインと同じ、オート戦闘。最初にターゲットを
決めて戦いを始めればあとは自動攻撃です。
その間にまわりの景色をみたりチャットしたり。空には飛空艇がゆったり飛んでいたり
します。それから、昼と夜の変化もあったり。とても景色はいいです。それは認める。
でも、ここでも迷いそうになる私・・・。
そして、途中で赤い鳥に攻撃されてあっさり死亡する場面も(合掌)。

はまるかどうかは微妙。
とにかく時間がかかりすぎるー。それに自分で知り合い作るの大変だあ。
これはMMOとして大きな欠点だと思う。

でも気がついたらあっというまに2時間ほどのときが・・・
b0023831_3553996.jpg

[PR]

# by daigorouchan | 2003-11-14 03:56 | FFXIそのた | Trackback | Comments(0)

初めてのFF11

その昔。発売とともに買ったPS2用のHDDユニット。
ネットの友人から「FF11のベータテストやるつもりなの?」と言われていましたが、
当時は全くその気はありませんでした。
そして、HDDユニットは、対応ソフトが少ないこともあってすぐに
ほこりをかぶることに。

それから幾日たったことか。
とうとう重い腰を上げてFF11をやる気になってしまいました。
きっかけは知り合いからの勧誘。
でも、私には昔から「突然MMOをプレイしたくなる」病があって、
それで一時期UOやっていたときもありました。
1年ともたずにやめてしまったのですが・・・。
今がちょうどその病の活動期?に当たっていたようです。

一式そろえていざ接続!
ところがプレイオンラインのインストール&ダウンロードにかるーく1時間は
かかるは、FF11をインストール&バージョンアップするのにやっぱり
2時間くらいかかるわ・・・
PC版をやってる方から聞いたことはありましたが、これほど大変だとは
思いませんでした。しかも私の場合はまだキーボード買ってませんから
文字入力でもたつくことこの上ない。

そんなこんなでやっと本日、キャラを作成しました。
名前は某時代劇の子役。種族はタルタル(魔法使いに向いてる)の♀です。
町を歩いてみましたがまっすぐあるけない・・・・。
明日は歩く練習します。(ーー;)とほほ
[PR]

# by daigorouchan | 2003-11-13 03:52 | FFXIそのた | Trackback | Comments(0)