【FFXI】パンクラ追記

前回の記事がとんでもないとフレから助言を受けました((汗)
リダさまありがとうございます。

 アトルガン青銅貨3マイもあれば十分にできると言われたのであまりまじめにパンクラやらないほうがミシッククエは早くできますorz 花鳥風月の交換レートが昔と違うんですね・・・

 アビセアタロンギのドラゴンの写真でもらえるモンが一枚1400ぐらい。
 4ジェトンでカメラとフィルム12個。12回で16800モンもらえる計算。

花鳥風月のレート
 1000+2000+3000→6000☓3回+4000→22000(レート多少変動します)で1ルート可能。
   ↓
 3ルートで66000モン(多少変動あります)
 注;現在ミシックのために花鳥風月やってる人が多いので10万モンほど必要のようです。
   ↓
 カメラ4台使うとしても16ジェトンで完了。

 あやうく横滑りしてものすごいまわりみちするところでした・・・あはは(苦笑)

(7月25日21時修正)
[PR]
# by daigorouchan | 2014-07-23 22:25 | FFXIアトルガン | Trackback | Comments(2)

同じ記事を2つ投稿してることに気がついて「うああああ」となったりしてましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。
ヤグルシュへの道として、やっとパンクラティオンに手をつけました。

注:この記事は参考になりませんよ!

(いつまでもEさんにおんぶにだっこでモン分けてもらったりしていてはだめなので・・・)

かなーり前に別のクエストでカメラ(獣写器)とフィルム(封獣板)をげっとしたことがあったのですが、当時はまだ全然ミシッククエに手をつける予定がなかったのでかなり前に捨てちゃっていたのでした。
当時はミシックやレリックがソロでコツコツやれるようなものではなかったのです・・・目的別LSに入って固定で大人数で活動するようなことをやってないと無理でした。

<今更ですがパンクラティオン事始め>
1.アトルガン白銀貨幣をコロセウム入り口のZandjarにトレードしてジェトン10個取得する。
2.Zandjarからジェトン各2個で「獣写器」と「獣影板」を購入する。
3.「獣写器」をRangeに、「獣影板」をAmmoに装備する。
4.モンスターに近づきアイテム欄から「獣写器」を「使用」する。
5.コロシアムに戻りモンスターの写った「封獣板」と「氷のクリスタル」をAbhremにトレードし「魔獣鏡」を得る。
6.「魔獣鏡」をKadjayhalにトレードし「公式魔獣鏡」を得る。
7.「公式魔獣鏡」をKaheema(第一ステージの場合)にトレードする。(他のステージでやりたい場合は他のステージの同じ位置にいるNPCにトレード)
8.試合が終わったらもう一度「公式魔獣鏡」をKaheema(第一ステージの場合)にトレードして経験値と報酬をもらう。
※注意点:試合が終わって結果を聞く前にログアウトやエリチェンをしてしまうと試合登録は無効になってしまいます。
 私は勝ち抜き戦しか無いものだと思っていて登録してログアウトしたら無効になってました(^^;
 試合には「勝ち抜き戦」と「個人戦」の二種があり、勝ち抜き戦は第4ステージ、第1から第3ステージは個人戦のみ開催のようです。

 さて、やってみて思ったのは・・・

 これ、意外と待ち時間が長い。
 今はほとんど誰もやっていないので、すぐに試合できるんですけど最低時間が「3分」。これが意外とほんとに長い。「3分間待つのだぞ」というぐらい長い(古い)。
 昔、フレで唯一ミシック作るために頑張っていたフレがいつ見てもコロセウムにいたことがあったんです。彼女いわく「忙しいのでパンクラしながら本を読んでる」とのころ。当時の私はFF11で放置できるものといえばバザーぐらいしかないものだと思っていたので目から鱗でした。でもその本当の意味を私はわかっていなかった!当時のパンクラは今よりずっと混雑していたから試合出場登録しても待ち時間が30分とかあったんですよね。その間確かにひまだw今更彼女の言葉を思い出して「なるほどなー」とうなづく私です。

 それにしても最初はマイモンスが弱くて泣ける。負けてばかりいますw負けても少しのジェトンと経験値がもらえるのが救いですが・・・

 Fガルさんのいうとおり、ミミックの撮影に行くしかないのかなーorz
 あれを撮影するなら「ソジャ」だとFガルさんに言われたのですが・・・通うしかにないんだろうかw

 あれ?そういえばなんのためにパンクラ始めたんだ?

 あ!花鳥風月のカメラゲットのためだった。忘れないように書いておこう。

 注:パンクラティオンやってるのはジェトンがゼロなためです。
 皇国軍戦績がたくさんあるか、ギルでアトルガン貨幣をいっぱいもらえる人ならアトルガン貨幣投入でジェトンを入手することができます。カメラとフィルム手に入れるにはある程度のジェトンが必要なのと、高速カメラゲットすることにもジェトンが必要なのです。
 私はほとんどメリポやってなかったので皇国軍戦績があんまり多くないのです(^^;

【追記(7月23日)】
 フレから助言受けました。
 アトルガン青銅貨3マイもあれば十分にできると言われたのであまりまじめにパンクラやらないほうがミシッククエは早くできますorz 花鳥風月の交換レートが昔と違うんですね・・・
[PR]
# by daigorouchan | 2014-07-22 18:28 | FFXIアトルガン | Trackback | Comments(2)

バトルフィールド名入手できるレム物語
★デルクフの塔再び  レム物語第六章
★亡国の遺産      レム物語第六章
★宿星の座       レム物語第七章
★猛き者たちよ     レム物語第八章
★武士道とは      レム物語第九章
★少女の傀儡      レム物語終章
[PR]
# by daigorouchan | 2014-07-21 12:34 | FFXIBC

ミシッククエの称号取りでけっこう大変だったのは、蛮族王3人を倒して称号を取ることでした。
フレのC氏の手伝いで調べていたら「ジャジャは72時間から15日間わかないことがあった」と2014年1月のブログ記事に書いていて戦慄しました。
しかもかなり接近しないと広域スキャンで部屋の中を見ることができない・・・

このあたりは大きな変更があったおかげで楽になりました。

1.どのジョブでもある程度の広域スキャンができるようになった。

さらに。
2014年3月に大きな変更があったのをすっかり忘れていました。

2014.3.18バージョンアップ情報へのリンク

蛮族王の再ポップ時間が大幅に短縮されたことを!
IL装備が実装された現在では、ソロでフェイスを呼び出して戦えばどの蛮族王も倒せそう。
こうなると問題は「ソロで到達できるかどうか」!

次回のバージョンアップで関羽のいるハルブーンの3人スイッチは1人で押せるようになるそうなので、次回からは関羽はソロでいけそう。
ジャジャは現在でも途中で鍵を使う場面が無いのでソロで行けますね。
ただし、メデューサは。
メデューサさんだけは難しそうです。
途中でラミアの牙の鍵を使ってあける扉があるので。
メデューサのお部屋の扉は、ラミアの牙のカギ、ラミアの爪のカギ、ラミアの骨のカギの3種を同時に1人のプレイヤーが使う必要があります。
でも、どのカギもエクレア・・・1つずつしか持てないのです。
メデューサ自体の強さはジャジャや関羽とかわりなさそうですが、最大の問題はラミアの牙のかぎをどうやって2つ用意するか、ということになりそうです。シーフで行って、シーフツール使えばいいのかなあ…
[PR]
# by daigorouchan | 2014-06-13 15:59 | FFXIアトルガン | Trackback | Comments(2)

最近、ソロでサルベージ「アラパゴ遺構2」をやっているのですが・・・
安定してボスを沸かせることができないので歯がゆい思いをしてます。

サルベージソロで検索するといろいろなブログが出てきて
「簡単です!」って大抵書いてるんですね。
でも、よくよく考えるとそういうブログ書いてる人たちってそもそも中の人が上手だったりするのです!エミネンス防具でわざわざ突入してる記事もあったのですがFF11ぐだぐだソロ日記さんより「踊り子ソロ アラパゴ遺構-II(金策編)(この記事面白いです!おすすめです!)、
簡単にまねっこできると思ったらそうじゃなかった。

簡単なのはモンクっぽいけどモンクのレベル上げしてる時間があったらサルベ行けばいいじゃんという話もあるわけで・・・でも手持ちの装備だと実は前衛装備の方がそろっちゃってる現実。
カークソ交換しちゃったからなあ。まだエアリキッドあまりつぎこんでないけども。

私の場合、とにかく1人でいるのが嫌いなのでほとんどソロ経験が無いのが一番のがん・・・
これはC師匠にも指摘されました。ぐさっ
確かにそのとおりだけどもorz

悩むタルタル。
[PR]
# by daigorouchan | 2014-05-26 21:35 | FFXIそのた | Trackback | Comments(4)

【FFXI】今更本気を出す

やっと本気でミシックに手をつけはじめました。
何が本気かというとアレキサンドライト集めです。

最近、上層(うちの鯖では上層に今でもバザー出してる人が集まっている。集まりすぎて人が表示されないときがあるのでバザー多すぎる)のバザーを見るとアレキをばざってる人が以前より多いのです。

不思議だなあと思っていたら、サルベとあさるとの突入人数制限が解禁になったのと、プレイヤーがアイテムレベル装備によって強くなった関係で、ソロで新サルベにいってアレキ稼ぎをしやすくなったのですね。
調べたらそういうブログが何件かヒットしました。

ソロサルベ金策のいいところ(私は金策じゃないですがw)
(1)ライバルがいない
裏と違って敵を取り合いすることがないので、最初の突入のしゅっしゅだけ乗り越えればあとはやりたい放題。取り合いのストレスが無いのは気楽。
(2)裏よりは早く終わる
裏と違って敵がリポップしないので敵の数に限りがあります。ですからたとえ全部殲滅したとしても裏より早く終わる。そもそも制限時間100分なので裏より20分短い!
そして実際はアレキサンドライト狙いなら1個出すか出さないかのNMよりもボスが落とすかもしれない巾着をねらうわけで。慣れた人なら20分ほどで終わるようです。これはありがたい。

デメリット
(1)突入条件のためにある程度アトルガンミッションをすすめておく必要あり。
(2)大尉になっていないと移送の灯火で戦績がどんどん減る。
(3)サルベージ突入のための謎の証文はアサルト戦績で交換する必要があるので、適度にアサルトもやる必要がある。
(4)ソロで巾着落とすボスをわかせるためには火力あるジョブで行く必要がある。(もんくとかからくりとか?)
火力の無いジョブだと全部のNM倒してもひとつも巾着が出ないことがあってへこむ。どよーん。
(5)巾着から90枚でるとテンション上がるけど50枚ぐらいしか出ないこともあるとどよーん。

ちなみに昨日アラパゴ2入り口の前でフレの出まちをしていたら、いろいろなジョブの人が突入していきました。
見た感じ、白、青、からくり、モンクかな?白はどなたかと一緒だったのかもしれないですが青さんは今だとどんな魔法を使うのでしょうか。とても興味深い。

※後日談
その後、踊さぽ侍で突入したら3分NMを3分で倒せずひとつも巾着入手できずへこみました。もっと装備で底上げするか、モンクをあげるかなあ・・・
[PR]
# by daigorouchan | 2014-05-02 21:00 | FFXIアトルガン | Trackback | Comments(0)

文章いっぱい書いたのに全部消えた!!!!

今までさんざん学習したのにwwwww

まさか!

投稿ボタン押したら全部消えるなんて!!!!!!!!

ひどいよ!!!エキサイト!!!!

まあ、消えてしまったものは仕方ないので書きたかったことを書きますw
くそー私の労作が!

きっかけはCさんのモグガーデンにサーラメーヤのトリガーが流れ着いたこと。
あまりにうらやましくて、どうやったら使わせてもらうか考えるいやしい私。

Cさんは今のところミシックに興味ないということなので・・・
興味ないといことは早く捨てたいということだと考えた私は花鳥風月について調べまくり、3種のNMをやるためにはお手伝いの人も含めてだいじなもの「塩」が必要なこと、塩をもらうためには「500モン」必要なこと、モンは写真撮影してためるか、パンクラティオンでジェトンためてジェトンで交換する?ことを知る。

写真…一度しか撮影したことなくてすぐにカメラも写真も捨てちゃったんだよなー。

LSでぐちってたらEさんが助け舟だしてくれて(Eさんはフレさんのお手伝いで何度も花鳥風月やってるベテラン写真家)、アビセアタロンギでウィルム族撮影しまくり、写真をゆずっていただいた!
撮影した写真は他人にトレードできるんですね、これも今回初めて知った。

アビセアタロンギのウィルム族をhpをぎりぎりまで減らした状態で正面から撮影すると1530モンの写真が撮れるので、お手伝いの方に写真を渡してモンを交換してもらって早速サーラメーヤ行ってきました。

サーラメーヤのわく場所はゼオルム火山の島。ゼオルム火山に行けるだいじなものは「銀海の塩」。

ゼオルム火山でレベル上げとかしていていつも「これは何だろう」と思っていた石碑のなぞがついにとけた!

b0023831_15273193.jpg

b0023831_15274695.jpg


編成は、ナイト(Cさん)、魔道剣士(Yタルさん)、シーフ(Eさん)、白(わたし)。
結果としてはアイテムレベル装備があれば楽勝すぎるほどの楽勝でした。

心配していたゲーツオブハデスもほとんどノーダメージ。魔道剣士とナイトすげー!と思った。
白の私の仕事は、最初のプロシェルバファイラと、帰るときのデジョ2だけと言っても過言ではない・・・w

そんなわけではじめてのサーラメーヤは拍子抜けするほど簡単でした。
そしてサーラメーヤの皮げっとおおお!!!

Cさんが言っていたけど「ミシックで今大変なのはアレキサンドライトだけ」だそうで。
これは本当にそうだと思った。
裏だったら一度の突入で要領が良ければ200枚とか貨幣手に入るけどアレキはなあ…
100アレキとか1万アレキとか無いもんねぇ。
てこいれはしないということだし、地道に買うか集めるかしないとなあ。
でもせっかくサーラメーヤの皮をいただいたので、努力しようと思います。いまだにニルヴァーナをヤグルシュに受けなおすか迷ってる私でした(^^;
[PR]
# by daigorouchan | 2014-04-06 15:33 | Trackback | Comments(3)

とうとうわが家のFF11専用機のデスクトップ(XPぱそ)もウィンドウズ7にすることに成功しました!

あたりまえのことなのかもしれないのですが・・・

私はOSのバージョンアップってOSのディスクをつっこめばそれで終わりだと思っていたんです。

誰にも聞かずにこれを実行しなくてほんとによかった!まじやばかった。

私のパソコン師匠のC氏も「XPのPCを7にしようと思っている」とある日言い出したので、
「どうやってやるの!」と勢い込んで聞いてみた。
すると、

・XPのパソコンを買った店に、7にできるかどうか聞いてみる。スペック的に無理といわれたらここであきらめる。
・7にできるとしたら、必要なドライバをどうやって入手できるか聞いてみる。

とのこと。

言われてみれば確かに、いざウィンドウズ7のディスクを買ってきても、自分のXPマシンがウィンドウズ7を動かせるスペックに達していなければ動かない。パソコンってOSだけで動いてるのではない。ほかにも常に動いてるプログラムがあるわけで。

ということで、まずはそこからでした。私がXPマシンを買ったのはドスパラの通販だったのでだめもとで問い合わせメールを出してみた。

すると、とても丁寧なお返事が!

内容を見ると、「7の32ビット版であればOSのバージョンアップは可能である」と。
必要なドライバの置いてあるホームページも全て書いてありました。

再び師匠のC氏に聞いてみる。
「どこでどんなウィンドウズ7買いましたか」
師匠はウィンドウズ7プロフェッショナルの32ビット版を買ったとのこと。

このとき知ったのですが、ウィンドウズ7は「ホームエディション」と「プロフェッショナル」があって、それぞれに32ビットと64ビット版があるらしい。
そして、ホームエディションよりプロフェッショナルの方がサポート期間が長い。
ということで、私もまねしてプロフェッショナル32ビットを購入。

このあと、FF11のバージョンアップに一日かかるんじゃないかと不安になり、なかなか実行できず。
ヴァナの手が使えなくなることを知ってさらに及び腰になりつつ。
3月末のある日、XPマシンのデータをバックアップし(私の場合は音楽とか写真が主)、ドライバーをダウンロードしてUSBメモリに保存し、ウィンドウズ7へのバージョンアップを開始。

<手順>
1.ディスクを入れる。
2.表示のとおりにはいはいはい。
3.ウィンドウズ7のインストール終わり。(古いウィンドウズのデータは「オールドウィンドウズ」というフォルダにまとめられる。見ることはできるがXPは動かない。全部消えるのかと思ったらそうじゃなかった。)
4.マザーボードやグラフィックボードのドライバーをどんどん入れる。
5.ウィンドウズ7のセキュリティパッチを最新のものにする。(これが意外と長かった。)
6.ネットにつないでるとウィンドウズ7の認証がある。ディスクの入っていた入れ物についてる番号を入力すれば終了。
7.このあと、FF11のインストールとバージョンアップをしたのですが、土日の午後3時過ぎから初めて夜7時ぐらいに終了しました。案外短かった。すいてたのかもしれない。

8.その後、私の古いサムスンの液晶ディスプレイがFF11を全画面モードで低解像度にすると「適正な解像度ではありません(うろおぼえ)」などと警告が出て、放置して11をプレイしてると画面が真っ黒になるなどのすったもんだがあったけど、これは調べたらサムスンのディスプレイの昔の不具合らしく、直してもらうのも面倒なので必死になってディスプレイが機嫌悪くならない解像度を手当たりしだい入力してやっと見つけた。ああよかった・・・
ちなみにこの問題はFF11をウィンドウモードにすると勝手に調整するらしくどの解像度を入れてもこのエラーは出ない。でも私はウィンドウモードは・・・色が汚すぎてなじめませんでした。

全画面モードよ、そなたは美しい。


さて。
ウィンドウズ7になって困ったのは、ヴァナの手がつかえないこと。C師匠に聞いたら師匠はSSは最近全く撮らず、ログの写真を撮りたいときはスマホのカメラで画面を撮影しているので必要ないから探してないとのこと。

ヴァナの手の良いところは全画面モードの撮影を手軽にできることだったのですが、7では全画面モードの撮影しようとしても動作しないものがほとんど。普通のウィンドウモードでもKIOKUなどは立ち上がりすらしない。
64ビットだといろいろ使えるアプリがあるのだけど(画面ライターとかKIOKUを使ってる人が多いらしい?)、32ビットだと動作しないものが多い。
散々捜し回ってたどり着いたのはBandyCam というソフト。
これだとヴァナの手と同様の感覚でワンタッチでフルスクリーンの写真が撮れるので便利。

BandyCamは、試用版だと動画撮影のときにロゴが入るけ静止画撮影ではロゴが入らない。
なのでとりあえずは試用版でしばらくやってみようと思う。

つくづくヴァナの手は偉大なソフトだったんだなあと実感。あんなにいろいろできるのに無料だったんだもんね。いまさらですがヴァナの手の作者さまに感謝!
[PR]
# by daigorouchan | 2014-04-06 14:07 | 生活そのた | Trackback | Comments(0)

タイムリミットが近い

ウィンドウズXPでずっとFF11をプレイしていた私ですこんにちわ。
2008年に買ったマシンで、11専用ではっきりいって他のことには一切使っていない…寝バザーもしてないので起動してる時間はずっと少なくOSのことさえ無ければまだまだ使えそうなんですよね。
ああ悩む!
PCに詳しい親族にOSの載せ替えを相談すると、間髪入れずに「アキラメロン」と切り捨てられた(しくしく

今までPCのOS載せ替えって一度だけウィンドウズ95からウィンドウズ2000にしたことがある程度で、そのときはすんごいさくさく動くようになって感動したんだよなあ。

ただ、95と2000では2000の方がすごく性能良かったんだよね。本当に良かった。すばらしく良かった。今でもウィンドウズ2000は窓の中で最愛のOS。

正直、新しいPCを11のためだけに買うというのはもう選択肢には無い。
他のネットゲーをPCでやる予定も無いし。
パソコンというおもちゃでやれることはやりつくしてる感じがすでにある。

だけどOSを理由に引退するのはさすがに嫌なのでじたばたじたばた。

ところでFF11ですが。
最近、フェイス(魔法)が嫌いになってきました。
他人とパーティ組めない時点で私にとってはアウト。
[PR]
# by daigorouchan | 2014-02-06 09:36 | 生活そのた | Trackback | Comments(4)

途中まで書いてたのにうっかりブラウザの閉じるボタン押して全部消えちゃったーひゃっはー

というわけで色々落ち込んでますけどFFXIには毎日ログインしてます。

でも最近、色々なものの終わりについて考えます。
人生や世界とか。

うろおぼえですが成田美名子のナチュラルという漫画で、登場人物が、
「生きてるとずっと前を向いているがあるとき突然終わりから考えるようになる。
終わりから考えると自分にとって大事なものが見えてくる」
うろおぼえなので細部は違いますが、こんな感じ。

これを読んだ当時は「かっこいい」としか思わなかったけど、今ならわかるかも。
残り時間が限られれば、やれることも限られるんだよね。

フレから「実行できなくてもやりたいこと書いてみてもいいんじゃよ」と言われたけど、やるやる詐欺はもう恥ずかしいのでちょっと今回の記事ではやめておく。

私のFFXIは亀仙人の「もうちょっとつづくんじゃよ」みたいな感じかしらん。
[PR]
# by daigorouchan | 2013-12-09 09:47 | FFXIそのた | Trackback | Comments(0)