昨日のことではないんですが、先月末ぐらいのこと。

前々から金庫に眠らせていたコメットオーブ。
実はレベル50制限の人印章交換のオーブなのですが、レベル50制限のBCは難易度が高いものが多い(当社比)。
その中で手軽に行けそうなのを考えてみました。

それは「三つの葛藤葛籠」 。通称ミミックBCです。
BCに入室すると大中小の三つの宝箱があり、一つを選んで攻撃して、宝箱が当たりだとその場で宝箱出現して他の二つの箱は消えます。
はずれだとミミックに変身して他の二つの箱は消え、戦闘開始。
経験値が減ってもいいジョブで運だめしをしたり、絶対回避デジョンを用意して運だめしをしたり。ちなみに、BC入り口まで戻って逃げるというのは引き寄せがあるため不可能な仕様です。

実は、これのソロ攻略情報をネットで探してる時に、最初三つのかっとうで探していたんですよ。

ところがその中に「ずっと三つのかっとうと読んでいました」と書いているのがあって、「えええええ?」と思い…
あわてて三つのつづらで検索をかけるとでるわでるわ攻略記事…

このBCに名前がついてからずっと三つのかっとうだと思っていたよ…

まあそれはおいといて。

フレのGさんから「あのBCは忍者いればミミック倒せますよ」という助言をいただきました。Gさん自身は忍者と赤のコンビでミミックを撃破した経験があるとのこと。
ミミックだったら逃げるか、いさぎよく戦闘不能になるしかないと思っていた私には目から鱗です。
エレメンのコメントなど色々調べてみると、とんじゅつまわしや弱体3種をいれつつ殴ると毒消しやハイポは必要だけど勝てるらしい!
ということで、1時間半ほどかけて忍具や装備や薬品などをそろえてバルガの舞台へごー!
あわてんぼスキル青字の私は鞄の中を何度も何度も何度もチェックしてからの出発でした。

そして、心臓ばくばくさせながらオーブをトレード。食事はジャックのランタン。耳にはモルダバイドピアス、投擲にはモリオンタスラム。
BCの真ん中には大中小の箱が並んでいます。
ミミックになった場合、小さい箱は回避が高いけどhpが低いらしいので小さい箱をねらって呪縛の術とりゃーー!

そして…さらに殴りかかろうと思ったらあっさりと二つの箱が消え、小さな箱は宝箱に変身。
そうです。私はミミックを引く気満々だったのに当たりを引いてしまったのです。

いやいや、これはこれでうれしいんだけど、よかったんだけど、私の万全の準備 は・・・。
この心に燃え上がった闘志をどうしろと・・・

箱の中身は金鉱とフェンサーリング。まあ大はずれだねw
印章がありあまるような時がもしあったらまた来てみたいと思います。

もちろんミミックと勝負するためにね!

嬉しい驚き
[PR]
by daigorouchan | 2008-02-26 14:26 | FFXIBC | Trackback | Comments(13)

ナイズル島で目から鱗

久々の更新。
今年は結局リアルが忙しいせいもあってバレンタインイベントはやりませんでした。
もうちょっといいものがもらえるんだったらやったんだけどなあ。
チャームステッキもミラクルステッキもすでに過去のイベントで入手済みなので・・・
掘りブナはいつのまにか8300匹を超えていました。いよいよ太公望に王手かな。

今日はナイズル島アサルトについての覚え書き。
普段はLSふろーずんぐろうでしか参加してないナイズルなのですが、昨日は空LSのJさんからお誘いがあっていきなり50層からの攻略に参加させていただきました。
Jさんには「5層までしか行ったことないですよ!」と初心者であることを強調。
相当にてんぱってたみたいで、闇杖持って行くの忘れたことに途中で気が付いたり(涙)

初めてケルベロスを見たりロックが2匹も出てきたりして結局最後は脱出したのですが・・・
アイテムは全部はずれ。

さて、ベテランのみなさまの時間短縮のための工夫は目から鱗でした。
編成は忍侍戦青赤白。白が私。侍さんはさぽシでした。

ナイズル島攻略メモ
[PR]
by daigorouchan | 2008-02-26 09:27 | FFXIアトルガン | Trackback | Comments(4)