<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブラコタのお年頃(シフ58→59)

木曜日のことですが書きます。

・編成 ナ(えいぐさん)モ(くろぴ)シ(私)狩(Sとさん)黒(どらやん)+野良黒(ガルカ!)
・狩り場 ナシュモ西側カダーバの浮き沼
・獲物 鳥(5チェーン目のみインプ)
・連携 スラッグショット>バイパーバイト→湾曲

サーチしてもサーチしても後衛が黒しかいない。
考えた末、黒ガルカさんをお誘いする。

なぜガルカの方にしたか?

それは滅多にガル後衛と一緒したことがないから(ぇ

後衛が黒二人。回復してくれないと困るので、
お誘いしてすぐに回復もお願いしますと念をおす。
船に乗ろうとしたら、Sとさんだけ乗せて船が行ってしまった(涙)。
まじめに船を待とうとしたら、「高レベルジョブになって移送の灯火使えば?」と言ったのはくろぴーだったか。
Sとさん以外全員移送の灯火でワープ→ナシュモへ。
途中の道はメリポPTがいたので、水エレがわいていたこと以外は安全でした。
狩り自体は、鳥中心にしたので危ない状態異常も無く、途中で3リンクしたり2リンクしたりということはありましたが、おいしくいただいて全員1レベルアップ。
私はブラックコタルディ解禁。Kうでぃさんからお借りしたコタルディを着用。
チキンナイフのとんずら効果がけっこう頻繁に発動するのでおもしろかったです。
短剣のスキル上げしておかないと、60になったとき困るかな…
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-13 13:29 | FFXIシーフ

いろいろありましたけど

結局まだフレリスト削除してません。
削除するのはいつでもできるかなと思ったので…
私は短気なので、よく考えてから行動しようかなあと。

それはおいといて最近のFFダイジェスト。

○ヴァルファーレで花火大会参加
 実は私にはヴァルファーレ鯖にもキャラがいます。
レベル10のさぽなしモンクタル。
 花火会場はブブリム半島詩人海岸とのことなので、バスからはるばる旅立ち。
徒歩で30分ぐらいでセルビナ到着。 砂丘ではMさんに護衛していただく。
なんとか花火打ち上げを見られました。
 えいぐさんも後から到着。こそーり一緒に並んで写真を撮る。
主催者のおりょうさんの引退告知を聞いたり、あまりに楽しい雰囲気に思わずリアルで泣く。
写真いっぱいとりすぎてまだ整理中です。
 えいぐさんはヴァル鯖のキャラを今月で削除するとか。
 私はどうしようか考え中。家出するときはヴァル鯖に家出するかなあ(ぇ
 いろいろ興味深いことのあった花火大会だったので写真つきのちゃんとした記事にしたいんだけど…。

○シーフレベル上げ(ナモシ狩黒固定)57→58
 狩り場:ナシュモからでて東のカダーバの浮沼
 獲物:鳥を中心に時々草
 編成:ナモシ狩黒+野良の召喚さん

 最初、西側にするか東側にするか迷ったのですが、 東だと草を混ぜないと5チェーンできなかったので西側の方がいいかもしれません。
 というのは、草は範囲睡眠が頻繁にあって、速攻で倒すのが難しいときがあったので。あと、単体ですが麻痺もありました。
 それでも4ちぇだったのは一度だけだったので個人的には満足でした。
 全員1レベルアップ。

○ズヴァール城でシーフのAFコッファ開け
 実は私は大変チキンなのです…
 いつも白で行動してるせいか、MPの無いジョブで行動するのがとてもとても怖い。
 でも58になったので、ズヴァのコッファに入ってるシフ装備が着られるお年頃なのですよね。
 こわいよーでもいきたいよーとつぶやいてると、Nやんが白でテレポヴァズしてくれるついでに
ついてきてくれた(感涙)。
 わたしの鞄にはさぽ白なのに2ダースのパウダーとオイルが(大げさ)。
 手分けして一周しましたがコッファは無く、アノンの人がわきまちしてる気配が。
 なんとなく魔法かけなおしの要領がつかめてきたのでNやんには先に帰ってもらって私は歩き回りながらわきまち。
 その間に大先輩シフのあれくさんに愚痴テルをとばす(その節はすみません)。
 30分ほど待ったら中央に箱がわきました。目玉いるけどライバルいるんですからかまってられません。
 目玉が後ろむいてるときにインビジ切って鍵をトレード。

 そうです。
 私はシーフツール使ったことがありません(←ダメシーフ)。

 箱あけてスニが切れると目玉がからんできましたが、 落ち着いて絶対回避発動しつつデジョンカジェル使用。 無事に帰還しました。
 Nやんありがとう;;
 モグハであこがれのへそだし服を着用して記念写真ぱちり。

○低レベルジョブ上げ(赤16→17)
 ギルド桟橋でちくちくやってたら砂丘の日本人から誘いがあったので、砂丘まで試乗券チョコボと徒歩で行ったら砂丘に入ったとたんに解散(しくしく)。
 女帝の指輪発動中だったので切れるまでちくちく狩りして 17までアップ。

○召喚でメリポPT参加
 狩り場:マムーク
 編成:忍戦モ赤詩召
 獲物:ワイバーン、マムージャ、カニ、プーク
 履行:エクリプスバイト、ネザーブラスト、敵が魔法使うやつのときはドリームシュラウド
 フレリストを見たらフレのえすさん(戦士75)としぐっち(赤75)が別々にパーティ参加希望を出してる。
 なんとなくえすさんに「二人でセット販売すればいいのに」とつぶやくと、私にも来ないかと言ってくれた。しかも召喚でもいいと言ってくれた(感涙)。
 でも、そのために、お誘いテルした野良の詩人さんから

「召喚と組んだことないので遠慮します」

と断られてしまったとのこと。

 うーん…こういうことって一度じゃないんですよね。
 もちろん詩人だからこうなんじゃなくて、その人自身が効率重視PTが好きだとか召喚に対して偏見を持ってるとか、中の人次第だってことはよくわかるんだけど…
 白あげてたときも召喚あげてたときも、詩人以外からこういう断られた方をされたことがないので、何となく詩人さんを誘うのはいつも気が引ける。もはやトラウマです。

 召喚で保険稼ぎってみなさんどうやってるんだろう…
 結局詩人さんはLS緑茶のRんさんに来ていただきました。感謝。
 PT自体は、私がとてもとてもへたくそでいつもMP余ってた&忍者さんを2回も死なせてしまったこと以外はまあまあだったのかな?

○裏ボスディン氷河
 参加したら、某さんから誕生日プレゼントをいただく。ありがたやー。
 裏氷河自体は一度も全滅することなく、ハイドラ方面に行っても全滅しなくなり、
みんないつのまにこんなに上手になったの?と感心してしまいました。
 ドロップは獣2赤1高額1。
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-11 10:21 | FFXIそのた

奇特な人って・・・・(超ねがねが)

昨日フレから言われたたった一言が痛くて
今朝の寝覚めは最悪。
なかなかその一言が頭から振り払えません…。

注意!すごくネガティブです。
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-05 12:21 | FFXIそのた

黒魔上げと亀の王

昨日は久々にNやん(ナ)Cろぴー(赤)Sとさん(赤)を誘って65のレベル上げ行ってきました。
私は墨。

野良で65侍さんとシフさんを誘って狩り場はゼオルム火山、獲物はいもです。
自分がシフ上げしてるので、よそのシフさんの動きは気になります。
上手な方ならまねしたいので。
でも今回のシフさんは、どうもアトルガン狩り場になれすぎてるのかな?
それともナイト盾でやったことがないのかな?
MPを一切見ず、チェーンの受付時間も考えずに釣ってるとしか思えない。
チェーンの序盤なのに急いで釣ってくる。
4チェーンでMPかつかつ。
5チェーン一度だけできましたが、私のmpが限りなく0にw
さらに。
後衛もNやんもMPが無いときにいもを釣ってきてくれて(大汗
Nやん、インビン発動してなんとか生還。
うーん、リンクもしてないのにインビン発動するナイトって初めて見たかも・・・・
最終的には侍さんとSとさんのみレベルアップして終了。

ここから学んだこと。
・チェーンつなぎができない釣りのときは黒が考えてヒーリングする。
・ナイト盾で釣りをするときは、ナイトのMPをよく見る。

黒は@1600なので次回はきっとレベルアップするでしょう。

終了後、裏LSのあれくさんからベドーでアダマンキングがわいてるとのテルをいただき、見に行くことにしました。

亀の王は白かった
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-04 12:58 | FFXIそのた

初連続魔(赤15→16)

昨日は詩人でバスをうろうろ。
久々にサブリガ仮面エル詩人てっさん(仮名)にばったり会ったので、「今詩人なんだよー!」と言って歌を披露。

その場で結婚を申し込まれる

でもてっさんにはフィアンセがいたはずなので身を引く私(ぇ
モグハウス前でセイで話しながらタルタルリサイタル(生歌)。
てっさんのお友達のガルカさんも(たぶん詩人さん)聴衆になってくれて、

「詩人はサブリガを装備しないといかん」
「50になったら白サブリガ取りを手伝うよ」

等、いろいろためになる(?)助言をいただきながらジャイアンリサイタル終了。

リサイタル後は赤魔15に着替えてフレのSとさん侍17歳の待つユグホトへ。
後から召喚15歳のくろぴーも合流。
レベル15のフェンリルの強さに密かに感動する私。
途中でオークがリンクして、ケアルを中断されまくるので初連続魔!
でもそれでも「魔法を詠唱できません」とでるのはマクロだからかなあ?
連続魔のときってマクロじゃだめなの?
MPあったのになあ・・・
ちょっとここは本職赤さんに聞いてみたいところです。

敵の強さが一定しなかったり、リンクしたりで、ふっと気がゆるんだときにくろぴーがしぼんぬ;;
そのままホームポイントへ帰ってしまう;;
失意のまま、Sとさんと二人でギルド桟橋へ移動。
ちょうど誰もいなかったので軽く狩りをして本日の少人数PTは終了。

Sとさんは18、私は16にアップ。
くろぴーは「私は後衛には向かない」と大変疲れた様子でした。
うーん、ジョブの好き嫌いってのは誰にでもあるからなあ・・・
召喚ってほかのジョブとまるっきり別次元だし・・・・
次回はくろぴーも楽しめる低レベルPTをしたいものです。
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-03 12:43

ついに目標達成

最近更新頻度が落ちてるのはリアルが安定しないからです。
関係各位には愚痴ったり感情をぶつけてしまったりして大変迷惑をかけてます。
ほんとにごめんなさい・・・。

リアルのことは割愛して(汗

そんな中、最近FFでやったこと。
両手棍WSレトリビューションを覚えたり、
ボムクィーン戦を11回やったり、
フレのMさんとメリポ行ったり、
チョコボ育成をだらだらやったりしてますが、

一番大きなことは、

昨日とうとう召喚士75に到達したこと。

初めて召喚士を目指そうと思ったときから2年ぐらいかかったのかな・・・?
レベル74最後のレベル上げはフレだけのレベル上げでした。
行くかどうか迷っていたのですが、某氏が後押ししてくれたので参加することができました。
ビビキーで前衛も後衛も殴りに殴る。
野良のレベル上げではありえないのんびりペース(ライバル増えてからは全員で敵を釣りに行ってたけど)。
白Cさんを2回も死なせてしまったり、ボムにからまれて半壊したりしたけど、召喚のレベル上げで大事なのは決して効率を求めないことだと個人的に思っているので、とてもありがたい時間でした。

初めて召喚士のジョブをとったときのこと(LS Rのえすさんありがとう)。
初めて召喚獣戦につれていってもらったときのこと(LS VDSのみるこたん、よーちゃん、ありがとう。確か白レベル36ぐらいだった)。
初めて召喚獣戦で戦闘に参加させてもらったときのこと(LS VDSのよっしーとるぴたそ、ありがとう)。

思い出すと私の召喚士歴は手伝ってもらったという思い出ばかりです。
バーミリも陰陽師浄衣もカーバンクルの紅玉とりも召喚獣とりもみんな一人ではどうにもできなかった。

これからは少しずつ周りに、あるいは後続の人に恩返ししていけるといいなあ。


・・・・・・・・・・・その前にリアル落ち着かせないといけませんが^^;
[PR]

by daigorouchan | 2006-10-02 12:22 | FFXI召喚士