親切な人

一ヶ月近く更新してない・・・orz

忙しかったわけじゃないんです。勢いが無いと書けないんです。

んで。
久々にほのぼのすることがあったのでかきかき。

実はこのごろ東ロンフォールのルフェ湖で掘りブナつりをしているのです。
◎◎◎氏の期待を裏切り、ヤナギの釣り竿+虫ダンゴ。
これがばんばんつれるのです。木製竿万歳という感じ。
アクションつりになってから、どうやら各釣り竿ごとに相性のよい魚、スキル帯が設定されたようで、太公望なら何でもつれるというわけにはいかなくなったみたいで、安い釣り竿でも狙う魚によってはいいみたい。

んで、その日も横目でテレビ等をみながら釣っていたのですが。

なんだか今日はやけに外道が釣れる。錆びたレギンス、錆びたバケツ、レギンス、レギンス、レギンス・・・・
気にしないでレギンスを捨てて釣り続けていると、突然となりでつりをしていた人がセイで

「(英語、たぶんこう言っていた)200匹つると外道ばかり釣れるようになるよ」

と言ったのでした。
最初誰に言っているんだろうと思ったのですが、どうやら私に言っているらしいことに気がついてあわてて辞書を引いてお返事。

「(簡単英語で)数えてないんです」

そのあともなおも釣れる魚について説明してくれる外人プレイヤーさん(汗)。
なんて言っているんだろうと考えながら釣っていると恥ずかしいことに掘りブナがかばんいっぱいでリリースされてしまったのでした。

ここで何も言わなかったらねつりだと思われる!(←思考が変です)

と思った私はあわてて英語で「鞄がいっぱいだった」と言ってエモで泣いたのでした(^^;
優しい外人さんは慰めるエモしてくれました。

日本人でもここまで答えてくれる釣り人ってなかなかいません。
ちょっと癒された時間でした。

【余談】実はなぜ外道が釣れていたのかというと堀ブナだけですでに140匹以上釣っていたからなのでした(^^; 全然数えないで釣っていた。
[PR]

by daigorouchan | 2007-10-16 16:12 | FFXIそのた