黒魔上げと亀の王

昨日は久々にNやん(ナ)Cろぴー(赤)Sとさん(赤)を誘って65のレベル上げ行ってきました。
私は墨。

野良で65侍さんとシフさんを誘って狩り場はゼオルム火山、獲物はいもです。
自分がシフ上げしてるので、よそのシフさんの動きは気になります。
上手な方ならまねしたいので。
でも今回のシフさんは、どうもアトルガン狩り場になれすぎてるのかな?
それともナイト盾でやったことがないのかな?
MPを一切見ず、チェーンの受付時間も考えずに釣ってるとしか思えない。
チェーンの序盤なのに急いで釣ってくる。
4チェーンでMPかつかつ。
5チェーン一度だけできましたが、私のmpが限りなく0にw
さらに。
後衛もNやんもMPが無いときにいもを釣ってきてくれて(大汗
Nやん、インビン発動してなんとか生還。
うーん、リンクもしてないのにインビン発動するナイトって初めて見たかも・・・・
最終的には侍さんとSとさんのみレベルアップして終了。

ここから学んだこと。
・チェーンつなぎができない釣りのときは黒が考えてヒーリングする。
・ナイト盾で釣りをするときは、ナイトのMPをよく見る。

黒は@1600なので次回はきっとレベルアップするでしょう。

終了後、裏LSのあれくさんからベドーでアダマンキングがわいてるとのテルをいただき、見に行くことにしました。



アダマンキングといえば、70キャップ時代、唯一レイズ3を落とすことがわかっていたHNMです。
急いで召喚に着替えてネットで調べつつクゥルンの大伽藍に向かいます。
調べると、ほかのドロップ品は
ミストルティン(片手棍)、ダマスクインゴット、ダマスク織物、白魔の証など。
ってか、ふつう放置されてるもんなの????
あれくさんからの話によれば、限界3をやりにいったTいゆさんが偶然見つけたとのことです。
すごいー

現地につくと、編成は暗モシ白白?ちゃんとめもってなかったけどそんな感じ。
途中呪われちゃった私はMP回復しながら装備とかばんを確認すると忘れ物いっぱい。
クッキーも無いし、指輪にいたってはエボガーリングのつもりで間違ってタブナジアリングorz
自分のあわてんぼぶりを恥じつつ、ディアボロスでネザーブラスト連発。
固定ダメージ&必中なので、ディアボロスがタゲ取ったり。
一度、ヘイトたまりすぎて私が王に殴られて即死する事故もありましたが、幸いレベルダウンすることなくレイズ3ももらえてらっきー。
でも、亀の王は堅くて堅くて、なかなか削れない。
女神の祝福もやられたし。
MPヒーラーがいなくて暗黒Mくんが本領発揮できない。
エリチェン近くで戦うようにしてたので、ヘイトたまりすぎた人は頻繁にエリチェンして命をつなぐ。
応援を呼ぶことにして、ナイトみーやん、赤?みゃうさん、黒たむさんが来てくれて。
ディスペルの偉大さを目の当たりにしました。
みゃうさんがディスペルすると、あれほど堅かった亀王のHPがさくさく削れていきます。
たむさんの魔法もすごかった。
最後にこそーりディアボロスのドリームシュラウドで後押ししたのはないしょw

ほんとはお手伝いCさんがまだ大伽藍に到着していなかったので、生かしておくはずだった亀王ですが、オートリジェネはあるし、また誰か死にそうだったので倒してしまいました。

経験値は80ポイントぐらいで、ドロップにめぼしいものはなかったなあ・・・
たむさんと二人で、終了後に「写真とりわすれたーーーー」と泣く。
亀の王は、甲羅が白かった。
オークの王はすごく派手なのになあ・・・・亀王は地味です。

かなり遅い時間だったので私はここで先にデジョ2もらって本日の冒険終了。

教訓:召喚士は敵対心マイナス装備してないのでヘイトに気をつけよう(T_T)b
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/5805684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アレク at 2006-10-06 22:02 x
死なせちゃってごめんねorz


しかもドロップがゴミばかりorz


でも倒せてよかった!
Commented by daigorouchan at 2006-10-07 17:28
いえいえいえいえ。あれは勉強になりましたよ!召喚でもヘイトたまるんだなって^^;;普通自分にヘイトたまらないので・・・長期戦の場合はきちんと考えなきゃいかんのねーって今後のためになりました。
ドロップはちょっと残念でしたねw まあでも私はお手合わせ願えただけでも楽しかったですよー♪
また遊んでください!
by daigorouchan | 2006-10-04 12:58 | FFXIそのた | Trackback | Comments(2)