優柔不断な裏

昨日(もうおとといか)は裏ジュノの日でした。
参加するかどうか迷いましたが結局参加(←優柔不断)。
なぜ迷うかというと、参加するとほとんど必ず経験値が減るとか参加料がかかるとか時
間が長いから次の日に響きそうだとか・・・いろいろリスクを考えてしまうわけなので
す。
普通のバトルフィールドと違って必ず全員にアイテムが分配されるとは限らないわけだ
し。(注:デュナミスは参加した人全員にロット権がある。64人全員がすべてのアイ
テムにロットするとログがすごいことになるので、私が参加してるLSでは、希望品一つ
だけとレリック武器だけロットすることができ、他のアイテムはロットしないで自動分
配にしている)
でも、一度くらいは自分の希望するAFが出るところを見たい・・・。
そういう思いで参加。

ちなみに、デュナミスへの参加条件は、
1 レベル65以上であること
2 闇王を倒していること
3 1と2を満たした状態でザルカバードにいくとイベントが発生。
4 4国にあるトライアルマーキング(←うろおぼえ)を調べると続きのイベントが発
生してデュナミス参加条件を得ることができます。

あとは、各獣人拠点のNPCゴブリンが売っている止まっている砂時計を100万ぎるで買
います。この砂時計を使うと「流れ出した砂時計」になりカウントダウンが始まります
(最初は1時間)。これは使うといくらでも複製できるので参加するメンバーに配布する
ことができます。
流れ出した砂時計を4国やボスディン、ザルカバードにある「なんとかマーキング」に
トレードすると裏に突入できるわけです。
また、一度裏に突入すると地球時間で3日(72時間後)たたないと再突入できませ
ん。

そんなわけで毎日裏に行ったりはできなかったり。
裏を気軽にやれないのは、人を集めることの難しさと100万ギルという金額といつでも参加できるわけじゃないってことでしょうねぇ・・・。

んで昨日の裏ジュノですが。




最初、ボスを倒すまでは白も多かったのでけっこう楽でした。
裏ジュノでつらいのは敵の範囲麻痺。ですから後衛は全員さぽ白です。
白が多いと次々と倒されたときの建て直しも早いです。
でも、ボス後に残りの敵を倒していたときに大リンク発生。
ジュノは地形的に狭いので別の通路の敵にはじっこの人が見つかっちゃったようでした。
次々と倒れていくみなさん;;私も例外ではなく、戦闘不能に。
タゲはとってなかったのですが敵のフライパンで撃沈。
こんなに痛いのか、フライパンって・・・・という感じ。
どうにも立て直しができそうにないので、リーダーの指示で生き残った人は逃げながら砂時計を捨てることに。
(注:砂時計を捨てると裏から脱出できる)
私は死んでいたので敵が自分の位置まで戻るまでじっと待ってからりれいずで起きあがって砂時計ぽい!
でもよく考えたら残り時間短かったので、最後まで残ってアイテム流れてくるのを待ってればよかったかなーとちびっと思ったりっっw
その後は、時間切れで死体が出てくるのを待ってレイズしまくって終了。
今日もほしいものがドロップするところはみられませんでした;;
はふー。
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/2820758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かつお at 2005-05-28 11:57 x
裏おつw
Commented by くろのす at 2005-05-28 13:06 x
裏乙w まぁ死ぬ時はアストラルフロウなどで内藤ですらダメ2800超えのありえない与ダメなので敵による納得できる攻撃なら諦めましたw 
私的には参加料よりも経験値のロストのほうが痛いです・・・。 せっかく2国クリアしたので残りもクリアしたいとは思うので、休養してやる気が沸いてきたら戻るかもしれませんので、そのときはよろしくねw
Commented by Celicarol at 2005-05-28 14:01
いまだに裏って参加したことないけど、すごそうでつねw
いまいち.....こう興味がわかないなりよ(´・ω・`)
だいちゃんの実況聞いて十分楽しんでますwww
Commented by daigorouchan at 2005-05-30 18:42
>かつおたん
 ありw

>くろぴー
 またやる気になったらいつでもきてー;;
 知り合いがいない裏はやっぱり寂しいよぉ。

>せりかたん
 裏は拘束時間長いし、いっぱい人もいるからいろんな人いるし、大変なことは大変だからねぇ・・・
 また実況するのでみてちょw
by daigorouchan | 2005-05-28 01:05 | FFXIそのた | Trackback | Comments(4)