WindowsXPからWindows7への道

とうとうわが家のFF11専用機のデスクトップ(XPぱそ)もウィンドウズ7にすることに成功しました!

あたりまえのことなのかもしれないのですが・・・

私はOSのバージョンアップってOSのディスクをつっこめばそれで終わりだと思っていたんです。

誰にも聞かずにこれを実行しなくてほんとによかった!まじやばかった。

私のパソコン師匠のC氏も「XPのPCを7にしようと思っている」とある日言い出したので、
「どうやってやるの!」と勢い込んで聞いてみた。
すると、

・XPのパソコンを買った店に、7にできるかどうか聞いてみる。スペック的に無理といわれたらここであきらめる。
・7にできるとしたら、必要なドライバをどうやって入手できるか聞いてみる。

とのこと。

言われてみれば確かに、いざウィンドウズ7のディスクを買ってきても、自分のXPマシンがウィンドウズ7を動かせるスペックに達していなければ動かない。パソコンってOSだけで動いてるのではない。ほかにも常に動いてるプログラムがあるわけで。

ということで、まずはそこからでした。私がXPマシンを買ったのはドスパラの通販だったのでだめもとで問い合わせメールを出してみた。

すると、とても丁寧なお返事が!

内容を見ると、「7の32ビット版であればOSのバージョンアップは可能である」と。
必要なドライバの置いてあるホームページも全て書いてありました。

再び師匠のC氏に聞いてみる。
「どこでどんなウィンドウズ7買いましたか」
師匠はウィンドウズ7プロフェッショナルの32ビット版を買ったとのこと。

このとき知ったのですが、ウィンドウズ7は「ホームエディション」と「プロフェッショナル」があって、それぞれに32ビットと64ビット版があるらしい。
そして、ホームエディションよりプロフェッショナルの方がサポート期間が長い。
ということで、私もまねしてプロフェッショナル32ビットを購入。

このあと、FF11のバージョンアップに一日かかるんじゃないかと不安になり、なかなか実行できず。
ヴァナの手が使えなくなることを知ってさらに及び腰になりつつ。
3月末のある日、XPマシンのデータをバックアップし(私の場合は音楽とか写真が主)、ドライバーをダウンロードしてUSBメモリに保存し、ウィンドウズ7へのバージョンアップを開始。

<手順>
1.ディスクを入れる。
2.表示のとおりにはいはいはい。
3.ウィンドウズ7のインストール終わり。(古いウィンドウズのデータは「オールドウィンドウズ」というフォルダにまとめられる。見ることはできるがXPは動かない。全部消えるのかと思ったらそうじゃなかった。)
4.マザーボードやグラフィックボードのドライバーをどんどん入れる。
5.ウィンドウズ7のセキュリティパッチを最新のものにする。(これが意外と長かった。)
6.ネットにつないでるとウィンドウズ7の認証がある。ディスクの入っていた入れ物についてる番号を入力すれば終了。
7.このあと、FF11のインストールとバージョンアップをしたのですが、土日の午後3時過ぎから初めて夜7時ぐらいに終了しました。案外短かった。すいてたのかもしれない。

8.その後、私の古いサムスンの液晶ディスプレイがFF11を全画面モードで低解像度にすると「適正な解像度ではありません(うろおぼえ)」などと警告が出て、放置して11をプレイしてると画面が真っ黒になるなどのすったもんだがあったけど、これは調べたらサムスンのディスプレイの昔の不具合らしく、直してもらうのも面倒なので必死になってディスプレイが機嫌悪くならない解像度を手当たりしだい入力してやっと見つけた。ああよかった・・・
ちなみにこの問題はFF11をウィンドウモードにすると勝手に調整するらしくどの解像度を入れてもこのエラーは出ない。でも私はウィンドウモードは・・・色が汚すぎてなじめませんでした。

全画面モードよ、そなたは美しい。


さて。
ウィンドウズ7になって困ったのは、ヴァナの手がつかえないこと。C師匠に聞いたら師匠はSSは最近全く撮らず、ログの写真を撮りたいときはスマホのカメラで画面を撮影しているので必要ないから探してないとのこと。

ヴァナの手の良いところは全画面モードの撮影を手軽にできることだったのですが、7では全画面モードの撮影しようとしても動作しないものがほとんど。普通のウィンドウモードでもKIOKUなどは立ち上がりすらしない。
64ビットだといろいろ使えるアプリがあるのだけど(画面ライターとかKIOKUを使ってる人が多いらしい?)、32ビットだと動作しないものが多い。
散々捜し回ってたどり着いたのはBandyCam というソフト。
これだとヴァナの手と同様の感覚でワンタッチでフルスクリーンの写真が撮れるので便利。

BandyCamは、試用版だと動画撮影のときにロゴが入るけ静止画撮影ではロゴが入らない。
なのでとりあえずは試用版でしばらくやってみようと思う。

つくづくヴァナの手は偉大なソフトだったんだなあと実感。あんなにいろいろできるのに無料だったんだもんね。いまさらですがヴァナの手の作者さまに感謝!
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/22397086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by daigorouchan | 2014-04-06 14:07 | 生活そのた | Trackback | Comments(0)