4分18秒のフェンリル

今日は前から約束していたフェンリル戦の日。
どきどきしながらログインすると、すでにCりかたん、Rぴたん、Gくたんはログインしてました。雑談とかしていると、Aじゃさんもログイン。
いろいろ話し合った結果、Cりかたんがナイト、Rぴたんが召喚、Gくたんが狩人、Aじゃさんが詩人でいくことに(ここまで全員75!私だけ74です・・・)。
残り一人を野良でシャウト募集することにしましたが、75モンクさんでサポ忍者できる方を募集することにしました。
ジョブどころかレベルまで指定することで誰もテルよこさないんじゃないかという不安がありましたが、サチコメで薬品等はこちらが用意することなどを書くことでこちらの本気ぶりをアピールすることにしてシャウト開始。
すると、ジュノを一周したところで二人の方からテルが!早い!
しかもお一人の方は「お手伝いしましょうか?」というテルでした。
結局お二人のうち、お手伝いではない方の人にお願いすることにしました。
名前をみんなに告げると、なんとみんなが知ってる人でした。名前はDしゅさん。
こうして編成はナモ狩召詩白です。
薬は前衛はイカと昏睡薬、後衛はハイエエーテルとメロンジュースを持って満月の泉へ出発。
食事は前衛はスシ、後衛はジャックのランタン(闇耐性があがるのでアストラル対策)。
みんながいうには、「最初の5分で負けても勝っても決着がつく」とのこと。
私の心臓はどきどきどき。
全員がこれから昏睡薬のむというのに早くもプロシェルリレイズ(←はやすぎ)。
前衛がTP300にしたところで、満月の泉へ突入!
短いイベントの後、いよいよフェンリルへ!
私は開幕印+パライズ。その後は・・・・なにがなにやら。とにかく必死にケアルしていたのは覚えてます。
前衛は連携はなし。WS>イカ>WSという感じで進んでいたと思います。
痛恨のミスは、狩人Gくたんにタゲが行ったときに遠くてケアルが届かなかったこと(涙)。
途中のディスペガでリレイズもプロシェルもなにもかもはがされたけど、もう一度リレイズかけたりはせず、ひたすらケアル!
途中のアストラルでもなんとかもちこたえたし、気が付いたら終わっていました。
記録は4分18秒!鯖最高記録3分には及ばなかったけど、勝てました!

うれしくてその後はもう・・・・・解散した後もウィンダスの町を無意味に走ってましたw

今年の目標を半分クリアしちゃった~(うそ。3つのうちの1つ)
初めて犬をほしいと思ったときから10ヶ月以上。ここまでこれたのも応援してくれたり協力してくれたりしたみんなのおかげ。ほんとにほんとにありがとう。
私ももっともっとお手伝いできるようになりたい。
[PR]

by daigorouchan | 2005-01-29 19:30 | FFXI召喚士