映画「シャーロックホームズ シャドウゲーム」見てきました

→「前作の感想の記事」←

前作を見たとき、続編があったらいいのになーと思っていましたが、
いつのまにか制作されていたんですね。
全然知らなくてびっくりした。

そんなわけで見に行って参りました、シャーロックホームズ シャドウゲーム。

続編だけど、これだけ単品で見てもまったく問題ない内容。
だからナンバリングしてないんだろうなあ。

前作から引き継いだホームズのイメージはそのまま、むしろパワーアップした変人ぶりです。
ワトソン先生の常識人ぶりやかっこよさも前作のまま。
暴走するホームズをワトソン先生がうまくフォローするという感じで小気味よかった。
前作を見た人でも、新鮮でびっくりする演出が多くて満足できる映画だと思います。

んで、前作のラストで台詞にだけ出てきたモリアーティ教授が今回のキーマン。
猛烈な強さと頭の良さを見せてホームズの好敵手ぶりがすごかった。
前回のオリジナルの悪役もすごかったけど、今回のはやはり原作に登場するキャラだけのことはあって力の入れようが違うと思いました。

今回の映画は原作とチェスの勉強してからもう一度見てみたいと思いました。
パンフレットによるとどうやら原作読んでるとにやりとさせられるシーンが多いらしい!

ところで、前作もそうだったけど、

今回もパンフレットで腐女子2人が対談してワトソンとホームズについてかたるかたるw
監督にまでワトソンとホームズについて質問してるのでびっくりした。
確かにどう考えてもねらってるだろ!としか思えない台詞と場面がいっぱいありましたけども!
わかるけど!そういうのはこっそり考えようよ!
隠れて考えようよ!

今回はつづくとかそういうの無かったから
3作目は作るつもりないのかなあ。
でも、某キャラのその後が不明なのでできればディレクターズカット版とか作って某キャラのその後をちらっと入れてほしいなあ・・・

<追記>
 字幕版を見てきたんですけど、不満点が一つ。
 なにげない英語に重要なヒントがあったのですけど、字幕がなかったんですよ。
だから種明かしするまでわかりませんでしたorz 吹き替え版だとどうなんだろう?
 でも、わざわざなんでもかんでも日本語表示を出すとうざいし、わざわざ出すと「これは重要なヒントだよ!」って言ってるようなもんだし、さじ加減が難しいのかなあ。
 わざわざアップで文字を映したから「これはもしかして何か重要なこと?」とは思ってはいたんだけど・・・
 そこだけが今回の不満でした(ノД`)
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/17998789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by daigorouchan | 2012-03-20 15:13 | 生活そのた | Trackback | Comments(0)