【FFXI】行きあたりばったりあっちこっち冒険

ご無沙汰しております。
まともな記事を書くのは久々だ・・・この夏は全国的に暑いですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
私はあせもになりましたorz 制汗デオドラントの冷えるやつをぬったらかゆくなってしまったし、しかたなく冷えることよりもかゆみどめを選んで汗をかいておりますとほほ。

ヴァナはあいかわらずほぼ毎日行っております。ネタもそこそこたまってるんですけど暑さとか震災とかもろもろありまして文章を書く気力ががが。まあ、そんなのは言い訳で、やりたいことが思うように進まないと文章って書けないみたい。私の場合は「フレとあそべなーーい!」というのが一番ウェイトをしめます。やっぱ楽しくなきゃゲームじゃないよお。
もちろん、進めたいクエとか進めたいミッションとか進めたいメイジャンとか様々あるんだけど、やっぱりフレとうわああと大騒ぎして全滅して大笑いするのが私にとってのFF11なのです。
だから我慢しないでフレに「遊んで下さい」とお願いすることにしますw

前置きが長くなりましたが。

実は最近久々に面白いフレンドができました!
それは出戻りガルカBさん!私にとっては久々のガルカフレでございます。
いつもおとものエル♀ちゃん(2あか)を釣れて歩いていて、エル女子をこよなく愛するおちゃめな人。
Bさんは常に明るいwまわりを明るくしてくれるwおよそ落ち込むということをしらないようである。
愚痴すらも面白いといううらやましい人。

最近のBさんとの冒険が個人的に大変面白かったので記事にします。




【Bさんとの冒険1】
「(エル子を)踊り子で限界越えたい!証取りたい!亀いない!」
とBさんが過去ロランで叫んでおりました。
どういうことだってばよ、とシーフに着替えて過去ロランに行ってみますと確かに走っても走っても亀がいない。どこにいってもドーモ君がもくもくと農作業をしている。
あとはハチやゴブやイモ。ゴブリンがイモをペットにしているのを初めて見たよ!
ぐるぐる走ってやっとクロウラー巣前付近で第一亀を発見。
でもエメラルドとか難しい名前とか目的の亀じゃない。
踊り子の証を落とすのはオールド亀。
別の種類の亀の間にひっそりとそれはいました。
モルボルにからまれたり別の亀がリンクしたりして大混雑になりつつ、オールド亀5匹目ぐらい?で無事に証をドロップ。
ちなみにこの辺りの亀は「ぶんどる」すると蟲卵の香味焼きをゲットできます。
もしかして獣人たちからぶんどるするとお弁当がとれるのかなあ?

【Bさんとの冒険2】
Bさんが「(エル♀の)かばん拡張のアイオライトが競売に無いよ~」と騒いでいた。
アイオライトというと、アットワ地溝のコース族が落としたような。んで、実装当時は獣使いさんぐらいしかソロでコース倒せなかったような(理由は覚えていません)。
でも、当時は75キャップ、今は90です。案外ちょろっと倒せてしまうかも?
そう思って「いってみたら?」と軽い気持ちでアドバイス。
すると、アットワから悲鳴がw
「地図がない」「ここどこ」「敵が練習しかいない(アットワは東と西で敵の強さが全く違うので間違えると練習ばかりに)」
Bさんいわく、プロマシアミッションの山登り以来アットワに来たことがなかったらしい。
確かに、ENMとかショロトルとかティアマットとかに用がないと強い方の敵がいるエリアには来ないよなー。

面白そうなので召喚士で助っ人してみることにしてアットワへ久々にダッシュ。
実は私もショロトル以外の普通のコースにはあったことがなかったりするw戦ったこともない!ナイズルやアビセアではあったことあるけどそれ以外の普通のコースは無い。
ソウルフレアとコースが違う生き物ということも最近まで知らなかったし(汗
てってこ走ってアットワのティアマットが住んでいる方へ行って(もちろんいなかった;;)
んで、ティアマットエリアをすぎて左手の壁にそって北上すると、いましたいましたAがつくコースさん。
3人ぐらいいたかな?
早速とりあえずカーバンクルをぶつけてみた。

すると、LS「T」のAさんから
「それは強い方」、Bさんからも「それは強い方」と合唱が。

うーん、90から見ると楽表示だし、あまり気にしないでカー君を見守る。
カー君2匹目でなんとか倒せた!ドロップは無し。カー君がアイススパイクで麻痺するのが困るなあ。
次のコースにぶつけたとき、カー君の切り替えのときに魅了されちゃいましてwwwたまたまコースの生息域外だったおかげで魅了されてしばらくするとコースは消えてしまいました。ラッキーw

このぐらいの時点でBさんが合流してくれまして。
Bさんの2あかのえるめすちゃんも一緒にコースを殴る。
今度はガルーダを召喚してヘイスガしてみたり。
1匹目をさくっと倒したあたりに天候が変わって風エレわいて。
風エレ来たらめんどいなーと思いつつ朝になるとコース消えちゃうからそのまま次のコース殴り始めたらエレからんでエアロガ飛んできてBさんもエル子ちゃんもしぼんぬw
そのまま私もやられるのかあああと思ったら奇跡的に魅了?来て黄色ネームになったんだったかな・・・このあたりあわあわしすぎて記憶が曖昧w
風エレのヘイトリストに私がのっていなかったのは確実。

朝4時になったらコースが消えちゃってラッキーなことに私だけ生き残ってしまった。

ってかさ、コースさんはいくらおじいちゃん(決めつけてる)だからって朝4時に消えるのは早起きすぎるだろwwww消えてびっくりしたよ!
(ちなみにわきはじめるのは20時ぐらいでした。やっぱり早寝です)


えんえんと風天候だし、Bさんがエル子ちゃんのスキル上げしたいと言っていたのでそのまま風エレを殴り始める。
レトリビューション覚えてる私の両手棍スキルが上がるんだからアットワのエレはなかなか良い相手みたい。エレやろうとして、走ったら地面からアントリオンが襲ってきてびっくりした。
地面からわくアントリオンって地割れじゃないところでも襲ってくるということを初めて知った。
いつも地割れのところだけスニしてたよ(汗)。即死するレベルのジョブじゃなくてよかったorz
アントリオンを殴ったり風エレ殴ったり土エレ殴ったりしつつ、20時ごろにコースさんがポップしたので、Bさんとエル子ちゃんにはそのままエレを殴ってもらって私がシヴァねーさんを召喚してコースにぶつけてみた(シヴァねーさんならアイスパで麻痺しないっぽいので。
(実際麻痺を全てレジストしました)。そしたら、シヴァねーさんの切り替えなしでコース撃破、しかも一発でアイオライト出ました。
シヴァハンすごい(違っ

そんなわけで、アイオライト取りは大騒ぎしつつ終了。

【Bさんとの冒険3】
さて、その夜にBさんを裏に誘ったら、「闇王いってくる!」とのこと、
どうせ裏にいくならエル子さんも裏に連れて行けるようにしたいということのようです。うんうん、そうだよね。
暖かく放置していたら(?)、ズヴァール城から悲鳴がw
どうやら落ちなくていいところに落ちて、アーリマンとデーモンがリンクして二人とも戦闘不能になったらしい。そして潔くホームポイントに戻ったらしい;;
ちょうど私は踊り子に着替えていたところだったので、チョコボサーキットに来てくれるように言って。
Bさんいわく「ここって卵無くても入れるんだ。知らなかった」と驚いていて。
初ということなので、Bさんとエル子ちゃんにサーキットの地図を取らせて。
それからテレポヴァズしててってこズヴァール城の王の間へ向かう。
途中でエル子ちゃんがワープしそこねて迷子になりかけたりしたけど、からまれることなく王の間に到着。

本当はエル子ちゃんだけで行っても勝てるんじゃないかという意見もあったんだけど、物理無効が終わらなくて時間切れになるパターンもありえそうだったので、ジョブは、白88?(Bさん)踊70(エル子さん)踊90(私)。
私は見てるだけにしようと思ったら、「二人だと負けちゃうかもしれないからw」とBさんが言ってくれたので私も素手で殴ることにしてみた。格闘スキルが上がる上がる。順調に100越えた(苦笑)。
途中で物理無効になったときに、時間経過で魔法無効になるのかと思ったら違ったようで、BさんがホーリーとかバニシュをMPやりくりして打たないとやっぱり属性チェンジにはなりませんでした。
物理無効がけっこうやっかい。これはレベル90になっても同じっぽいなあ。
第一段階が終了するまでが、物理無効のせいでけっこう長く感じました。物理無効の間はTPためるのもできなかったし(当たり前か)。
第2段階は、割と瀕死になってたエル子ちゃんとBさんに離れていてもらって私一人で格闘スキル上げ(ぷ)。
このとき空蝉が一切消えなくて驚いた。闇王の第2段階の攻撃は全て範囲だと聞いていたから当然セミを消費すると思っていたのに。
そのかわり闇王の第2段階の攻撃はセミ貫通で少しずつ私のhp減るので時々ワルツしたりしつつ、第2段階はあっさりクリア。

余談ですけど、エル子ちゃんは予想通りというかなんというか、闇王ミッションのBF突入イベントムービーがありませんでした。
ウィンダスミッションの最終BFにも存在するバグです・・・。
私とBさんは「イベントをスキップしますか?はいいいえ」が出たのに;;このバグ、闇王やったことない人がめったにいないから報告する人がいないし治す必要も感じてないんだろうなあ。
でも初めての人だからこそ見てほしいイベントなのに><

久々の闇王は意外と強かったです。物理無効がきついので必ず魔法や忍術が使えるジョブで行きましょう。

(※忘れなかったら後でSSはります(;´Д`))
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/15972625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by daigorouchan | 2011-07-20 09:49 | FFXIそのた | Trackback | Comments(0)