【FFXI?】地震とFF11

先週久々に東北地方にちょっと大きな余震あって。
23時半ぐらいだったかな。
ちょうどアビセアブンカールでEぐさんについてきてもらってプークをやりながらAF3の召喚足の箱が出たらいいな~と、Eぐさんが踊り子、私が召喚でぽこぽこ殴っていたんですが。

最初から「これは本気ゆれ」という感じで揺れて。
なんでもない弱い地震と違って3月11日のあの日の揺れ方にすごく似ていて。

部屋の電気が3回ぐらい点滅して、ぱっと消えました。
FF11のプレイ中のPCも、テレビも、ストーブも(青森県は場所によっては6月ぐらいまでストーブ使うのですorz)。

そして暗闇の中で揺れがさらに続いて。
私はどうしようかなあと思いつつ、いつも枕元においてる懐中電灯を手に、部屋の真ん中で仁王立ちしつつ揺れが収まるのを待っていました。
今思うと、頭の上に枕なり座布団なりのせるべきだったなー。
震災後、防災関連の記事をいくつも見たのですが、いざとなったら手でカバーするだけでもいいので頭をとにかく守れと書いていたので。

んで、揺れが収まって。(揺れは3月11日の時より時間が短かった)
でも電気がつきません。
外を見ると街灯も消えていて近所の家はほぼ全域停電みたい。

しかたなく、12月にゲットしたレグザ携帯でスカイプを立ち上げ(電話は混雑するだろうしメールは送信遅延があるかもしれないから)戻れそうにないことをEぐさんの伝えてその日は枕元に懐中電灯とラジオを置いて厚着をして就寝。
(240分ぐらいビジタントの時間があったのに;;とほほほほほほほ)
なんとなく、直感でこれは復旧に時間がかかりそうな気がしたのでビジタントはあきらめました。

予想通り、朝になっても電気は復旧しておらず。
そのまま出勤。
3月11日のときは仕事の帰りだったので「急いで行く」という思考が無かったので、信号がすべて止まっていても割と安全に行けたのですが、8日は怖かった!急いでる人もいたし歩行者もいるし。どんなに自分が安全運転していても一人でも急いでる人がいるとだめだと思った。とても怖い朝でした。

そして職場。
当然ネットワークはつながらず。朝の数時間は電話が内蔵バッテリーで動いていたようで、電話が使えたのですがやがてそのバッテリーも切れて全く電話がうんともすんともいわなくなり。本気で仕事にならなくなって、仕方なく職場の皆さんはお互いに研修しあって勉強してました。こういう時じゃないとできないことをするという順応性に関心してしまったなあ。

んで、私も普段「後回し!」と思って未整理になっていた書類を整理しつつ、頭の中で考えていたのは。
「私はデスクトップPCでFF11プレイしてたからもしかして停電で壊れたかも」ということでしたorz

後で調べたらデスクトップPCが停電のときに壊れる原因って、停電復旧後は一時的に強い電流が流れることがあって、電源が耐えられなくて壊れることがある、ということでした。なので、停電しても最低限コンセントを抜いておけば大丈夫とか。(もちろん、停電直前に作業していたデータは消えてる可能性が高いですけど)

これをもっと早く知っていたら・・・
コンセントぬいてこなかったよ!と思いつつ仕事。

職場の電気は昼休みが終わる頃にやっと復旧し、職場はみんな「仕事する雰囲気じゃないねぇ」と苦笑しながら通常営業に戻り、その日の仕事は終わって慌てて帰宅。

おそるおそるPCの電源を入れたら動き出しましたよ!
【やったー!】
ログインしてみると、私のキャラは無事にアビセアブンカールのプーク池に一瞬おりたちましたが。
「ビジタントが消滅しました」のメッセージとともに画面がエリアチェンジ。
アビセア外に排出されたのでした。

次回から停電したらすぐにコンセントを抜こう!と心に誓った私でした。
最悪の場合を考えて新しいPC買うことも考えていたんですよ・・・orz

Eぐさま、ご心配いただき足取りお手伝いも本当にありがとうございました。





【追伸】
 その後の召喚足ですが。アビセアブンカールで「召喚足いらない」というシャウトを聞いた雑さんのフレさんが教えてくれて、慌ててジュノからシャウト主にテルいれて、飛んでいってゲットすることに成功したのでした;;召喚足を快く譲ってくださいましたEさま!本当にありがとうございました。こうして、11枚あった足型紙から8枚使って召喚足+1が完成しました。なんで11枚もあったかというと。余ったのをロットしているうちに集まってしまって、必要分だけ残して捨てようと思うと間違って全部捨ててしまいそうで怖かったのでした(汗)
 私も足が余ったらなるべくシャウトしようと思いましたorz
[PR]

by daigorouchan | 2011-04-14 09:37 | FFXIそのた