赤の限界

昨日は、フレのSぐさん(赤70歳)から「限界5やるから応援にきてほしい」と言われていた日です。
赤の限界は、一度バージョンアップで赤マート弱体が入ったとはいえ、まだまだ困難みたいで、Sぐさんは何連敗もしているようです。
私が前に応援に行ったときも惨敗してらっしゃいました(涙)。
今日こそ勝ってほしい!
そう思いながらログインしたら、まだ応援団もSぐさんもログインしてませんでした。
ひょっとして予定変わったのかな~とつぶやきつつ、獣使いでもやろうかと鞄整理なぞしていたら、Rどうたんがログイン。
35~37ぐらいのLSれべりんぐにいかないか?との呼びかけが。
私も黒36で参加してきました。もしSぐさんがログインしてきたら抜けるよーと前もって許可をもらって・・・・こういう臨機応変さがLSレベリングのありがたいところです。
メンバーはRどう、Yっしー、Dなさん、Rぴたん、kaたん、RどうたんのふれのRつさん、私の7人。アラですw
前衛4人後衛3人。前衛のジョブ忘れましたが、後衛は詩赤黒。
白がいませんが、獲物はヨト付近の芋と猫。
静寂の時はどうにもなりませんが、そこはふんばってもらって。
敵の殲滅速度早くて5ちぇーんとかいきました。私の黒もめでたく37にレベルアップ!
レベルアップしてから1000ほど稼いだところで、Sぐさんがログインしてきたので、PT離脱。

急いでジュノに戻って、倉庫から花火たくさん送ってルルデの庭で待機。
Sぐさんが来て、応援団は私、えすさん、えむさん、通りすがったRさん。
赤のBCの場所がワールンの祠で、今ちょうど例のつめで大人気のBCなので、予定の闇曜日よりやや早めにワープしてBCに並ぶtことにしました。
応援団はマートのところで待機しながら、PTログを見守ります。

しかあし!

平日にもかかわらず、BCはすごい行列。例のアレ人気はすごいようです。
Sぐさんが「早めに並んでよかった」と言っています。
やっと順番が来て、BC突入。
無言でログを見守る応援団の私たち。

ですが・・・・・・数分でSぐさんの「だめだ」というつぶやきが(涙)。

赤マートはスリプルで寝かせなければいけないらしいのですが、とうとう眠らせることができなかったようです。
Sぐさん、またまた涙の敗退。

赤エルの攻略法ってどんなだろう・・?
こんなに連敗してるのを見ると、自分の2連敗なんてたいしたことなかったんだなあと思えてしまいました(汗)

次回はSぐさんが限界を超えられますように(願)
[PR]

by daigorouchan | 2004-12-16 12:46 | FFXIそのた