【FFXI】「畏れよ我を」お手伝い

先週、久々にプロマシアミッション「畏れよ我を」に行ってきました。
Tおさんと雑おさんのお手伝いです。

このBCは45分制限という長いもので、戦闘は3連戦。
一戦目の敵はマメットと呼ばれる人造人間5体、2戦目はオメガという名前のロボットっぽいやつ、3戦目はアルテマと呼ばれるロボです。(ファンタジーなのにロボット・・・)
一つの戦闘が終わるたびにイベントムービーがあってHPとMPが全快しますが、私が挑戦した当時は難易度もかなりのもので…私は5回目ぐらいでやっとクリアした覚えがあります。

編成は色々すったもんだありましたが、忍(にゃ) 青 (たまごさん) 青(Cぴ) 赤(雑おさん) 白 (Tおさん) 詩(私)。

準備の間にハイポタンクとハイエタンクから調子にのって薬品出してたらかばんも金庫も満杯になったり、CCBポリマー剤の価格に驚いたり(今でもうちの鯖では6万もする。私のときはインフレのせいもあったのでさらに高くて一個20万だった)、ヤグドリ買ったりと忙しい。
レベル60制限なのでマクロの見直しもして。
そうやってる間に、GるさんとRいさんがわざわざコルセアでスタンバイ;;
もし負けたらワイルドカードしてくれるそうです;;ありがたやー。
青の二人が60制限に合せて魔法セットしたり。



【マメット戦の作戦】
マメットは寝ないのでマラソンしつつ一匹ずつ倒します。
1 忍者にゃおのからまれマラソンでスタート。(からまれマラソンについてフレから聞かれたのであらためて解説。からまれマラソンとは文字通り敵にからまれるだけで、敵に対して一切敵対行為をしないでマラソンすることです。弱体や挑発などは絶対にしない。そうすることで、からまれてる人にケアルしてもケアルヘイトがたまらないので回復役が安全に回復することができます。ただし、弱体を一切しないので、回避の高いジョブやもともと堅いジョブじゃないとできません。なお、マラソン役の周囲でヒーリングしちゃだめです。ヒーリングするとヒーリングも敵対行為の一種と見なされるらしく、襲ってきます。また、今回は召喚いなかったけど、召喚士の契約の履行も敵対行為の一種と見なされて召喚士が襲われるので、もし、召喚でマラソン役のヘルプをするなら魔法のみにして、契約の履行はしないこと)
2 青のたまごさんが一匹ぬいて、青Cぴーと一緒に殴って倒す。
3 赤(雑さん)白(Tおさん)は全体の回復、詩の私は開幕ににゃおにマンボマンボ、その後はバラード歌う。
4 イエローリキッドは敵が両手やり装備になったときに使う(イエローリキッドはマメットの武器を固定する効果がある弱体アイテム)

【実際の豆】
 途中で魔法豆になってガ系連発されてちょっとあわあわ。
 あと、変象の転輪で物理無効になって回復されたのもちょっとあわあわしたけど、豆はイエローリキッド使うことなく撃破。

【オメガ戦の作戦】
前衛は北で戦闘し、後衛は南側で戦闘します。もし死にそうになったらなるべく南で倒れること。
オメガのHPが半分になったらCCBポリマーと投入してWSを止める。

【実際のω】
青の二人がめちゃくちゃ強くて、麻痺治してる間に終わったw
私はにゃおのリクエストで前衛にはマンボとピーアン歌ってました。後衛にはバラバラ。なお、ωにはフィナーレが効きました。
ここではポリマー使わず。というのは順番決めてなかったことにきがついちゃったので!orz

【アルテマ戦の作戦】
前衛は北で戦闘、後衛は南で戦闘。
今度はポリマーの順番を決めた!

【実際のあるてま】
フィナーレはきかなかったっぽい?
ωより強かった気がします、後半にポリマー投入始めたあたりで青Cぴが倒れたり忍Nやんが倒れたり赤雑さんが倒れたりして阿鼻叫喚。
あと1ミリが削れなくて詩人の私はhp満タンのままあわあわ。

詩人の私が生き残っても倒せないんじゃよ!
レクイエムレジなんじゃよ!
戦闘力1の村人なんじゃよ!

苦しまぎれにTおさんに「ディアいれて」と言ってしまったり忍者Nやんが「女神して」と言ってると突然イベントムービーへw

まさかの「練習のつもりだった」のに「クリアしちゃった」が発生。

やはり「畏れよ我を」は今でも難しい。
難易度そのものは昔と変わっていませんでした。
でも、あのときとあきらかに違うのは新しいジョブの実装ですね。
青の性能はやはり壊れてるわー。

武士道とはに続く!
[PR]

by daigorouchan | 2010-02-24 09:48 | FFXIそのた