【FFXI】吊り橋と羊

ネタはたまってるのですが、思い出せることから書きたいと思います。
火曜日はLSで決めてるプロマシアミッション進行の日。
進行といっても固定というほど縛りは無く、そのときいる人でやれることを進めていこうという感じです。

先日はLSで「礼拝の意味」で止まっている人が多いので、いるメンバーで先に「珊瑚の紋章のカギ」を2個取りに行こうということになりました。
Gねこさんが「しまった!礼拝堂に入れない(何かイベントとばした)」というハプニングがあったりしながらも、Cぴー(忍)雑さん(忍)Sとちゃん(シ)G猫さん(赤)私(白)というメンバーでフォモルをかりかり。
1時間ぐらいでカギはそろって、あとは外で視線消しをすることにしました。

すると。ルフェーゼ野にて。
Cぴ「デカ羊のNMいる」
どうやら、11月のバージョンアップで実装されたNMらしいです。



とりあえず殴りかかってみた。ろくに調べずにw

後で調べたら、「Flockbock」というデカ羊は11月10日のバージョンアップで実装されたもので、えらい強いらしい。実際強かったw

このデカ羊は強いです。なにが強いって、困るのがヘイトリセット!
敵のTpたまるとペトロブレスしてくるのですが、これにどうやらヘイトリセット効果があるらしく、ブレスしたら後衛の私が殴られてあっというまにしぼんぬ。

その後もブレスくらう→別の人にタゲがいく→別の人もブレスくらう→また別の人にタゲが行く→エンドレス

この繰返しでほぼ全員が最低一回ずつしぼんぬ。
最後はヴァナ時間の夜だったので、雑さんがその場ででか羊をひきつれてAF足でマラソンを開始したのですが。これがはたから見てると笑えて笑えて、リアルでふいてしまいました。撮影しておけばよかったなあ・・・

デカ羊がありえない速度でちっこいタルさんを追いかける姿と、音楽のミスマッチはまるでコントのようです。

雑さんが近づいてくると音楽が戦闘音楽に→遠ざかると音楽消える→ルフェーゼ野のBGM開始→雑さんが近づいてきて戦闘音楽に→遠ざかるとぷっつり音楽とまる→ルフェーゼ野のBGM開始→以下、エンドレス

さんざん笑っていたんですが、途中で雑さんがマラソンみすったのか、でか羊が突如私の方へ方向転換。
あわてて私はタブナジアへ向かってとんずら(注:イメージです。実際は普通に走ってました)
背後をふりかえったり、どこかにひっかかったらあと一撃でちぬー!
なにしろ、HP満タンでも2回攻撃くらったらHP900ちょいの白タルはぺちゃんこになってしまう攻撃力なのです(^^;
走って走って走って。

ついにタブナジア手前の吊り橋まで走って。
ああ、ここで振り向きたかった・・・wブログ記事的にはふりみくべきだった!

デカ羊があの細い吊り橋を渡るなんて!

きっと吊り橋から体がはみだしていたに違いない!知らないけどきっとそう!
ネタのためにはふりむくべきだったんだろうなー。

なんとか私はタブナジアへたどり着いたのですが、私がえりちぇんした瞬間にふりむいたデカ羊は、援護にきてくれていたCぴーを一撃でふみつぶし、全力疾走で他のメンバーの元へwwwww

結局、全員逃げて敗北・・・。それにしてもおもしろい戦闘でした。
次回は勝ちたいなあと思います。勝つためには踊り子かさぽ踊り子の前衛が囲むようにして戦うのがいいきがする・・・あるいは後衛はさぽ忍にするとか。とにかくぺとロブレスのあとの一撃が重いので、まともにくらってたらいくらケアルしても足りなそうです。

できれば吊り橋を渡るデカ羊も撮影したいところです(ぇ
[PR]
トラックバックURL : http://daigorou.exblog.jp/tb/12524806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by daigorouchan | 2009-12-19 16:29 | FFXIそのた | Trackback | Comments(0)