ネタバレの無いエヴァンゲリオン:破の感想

序が公開され、DVDが発売され、ブルーレイも発売された「新劇場版エヴァンゲリオン」。
序が地元の映画館で公開されなかったので(もしかしたら公開されたのかもしれないけど、私がいつも行く映画館では上映しなかった;;)、破もやらないんだろうと思っていた。

私の脳内では他県まで行かないと見られないと決定されていたので、足をびゅーんと伸ばして見てきました!(帰宅したら市内で上映してることが判明orz)

最初から最後まで、画面のすみからすみまで、まばたきする時間すら惜しいと思うほど、おもしろかった。
語りたいことはいっぱいあるけど、何を語ってもネタバレになりそうなので我慢します(^^;

私がネタバレにこだわる理由は、前回見に行ったときに、真っ白な状態で見に行って大正解だったからなのです。今回も大正解でした。

んで、今回も思ったけど、10年前に映画見てがっかりした人たちみんなに見てほしいなあ…

ただ、新劇場版エヴァンゲリオンの「破」は、三部作の真ん中で、「前回のあらすじ」とか一切なしに本編に突入するので、テレビ版を見ていない&序を見ていないとストーリーがわからないかもしれないです。
そこが心配だなあ。そんな人がいるかどうかは不明ですが。

もしこれから見に行く人がいたら、スタッフロールが流れ始めても帰っちゃだめです!
衝撃的な予告編があるからそこはじっと我慢ですよ。


私は割とどんな映画でもスタッフロールが全部流れて館内が明るくなるまで席に座ってるんですが、話が終わったとたんに帰っちゃう人ってけっこう見かける。
たまたま急いでいただけなのかな。

でも、エヴァでは帰っちゃダメ、ゼッタイ!
[PR]

by daigorouchan | 2009-07-09 16:35 | 生活そのた