【FFXI】運はプラスマイナス

昨日は皇帝も残ってるしLSに誰もいないし青でのんびりメタルボディでも覚えるかなあと思ったら、Eいぐさんから「ナイトAFのかぎ取りお手伝いしましょうか?」とありがたい申し出が!
Eいぐさんはシフで、私は白で準備。

ここから、だいごろうの伝説が始まる(ノД`)





私は最初、古墳のかぎ取りと箱探しのお手伝いをお願いしていたのです。
古墳はスイッチを押したりする関係上、どんなに高レベルでもソロでは箱のポップ場所を全部まわることは不可能なので。
ところが、色々確認しているうちに、クエクリアリストを見たら、ナイトのボルクヘルツの失われた小手がクリアリストにwwww

私「Eいぐさん、ごめん、ナイトの手、持ってたorz」
Eいぐさん「(´Д`)」

というわけで詩人の闇の炎をとりあえずやろうということになり、Eいぐさんと二人でズヴァール城へ。
周りのデーモンでTPをためて、トーチを調べると何もわかない。
あれ?

私「ジュノで契約するの忘れてた!」
Eいぐさん「あるあr」

あわてて泣きながらデジョン→サンド→白門→ジュノ港ではげヒュムと契約。
このおじさんと契約するのも何度目だろう。
そろそろ「またおまえかよ」ぐらい言ってほしい。

白だったのでテレポしててってこズヴァへ走る。
今度はボムがさくっとわいて、ボムをぼむっと倒して闇の炎げっつ!
(ジュノへ行くの忘れないようにしないと…ごにょごにょ)

ナイトAFのコッファ残り二つ用の鍵も手伝っていただけるとのことなので、ベドーへ二人で移動。
昔、ベドーで何時間かけても鍵が出なくてつらかった思い出話に花がさく。

私「でも、こないだ最初にからまれた亀から鍵出たんだよなあ」

ふとそんなことをつぶやいたら、鍵とりを始めて2匹目か3匹目でさくっと出ちゃいましたwコッファの鍵がwwww

この時点でLSにいたTいろたんにもお手伝い要請拉致をしていたので、Tいろたんにコンシュのデム石で待っていてくれるように話し、Eいぐさんと私はテレポデム。

要塞のかぎ取りのお手伝いもお願いしちゃいました(汗)。
移動にはリコールメリファ。
Tいろたんがテレポ石をもってるかどうか心配しましたが、持っていたので安心して詠唱。
実は過去テレポ初詠唱だったりしました。(しまった!SS取り忘れた…)
Tいろたんがまだ過去で所属国を持っていなかったので、そのまま現代メリファトへ戻り、要塞へてってこ走る。

その途中で、Cろぴがログインしてきたので、「青でラーニングかもん」と拉致。

4人で地下でボン、つぼ、骨、カエルを殴り続けること1時間ぐらい?
もうちょっとで終わりというあたりで鍵がぽろり、「もう帰る」というCろぴーを引きとめてカエルを殴って、Cろぴーが見事にスティキングガスをラーニング成功。
【やったー!】

時間が遅くなったのでモグキャップで帰還して流れ解散。
次にTいろたんがログインしたときは過去の所属クエに拉致したいものです。
[PR]

by daigorouchan | 2009-01-20 19:20 | FFXIそのた