【FFXI】詩人で釣りを(詩人51→52)

昨日はKいこさん主催でのんびりレベルシンクパーティでした。

復活したTいろたんのリハビリも兼ねて、なんとなくLSに集まった人に呼びかけていつのまにか6人PT。
いつもなら私は日曜の夜はナイトなのですが、直前にチョコボ掘りをしていたものでかばんの中が満杯orz
用意するのに時間がかかりそうなので、詩人のまま出撃。

編成は、忍者(Tいろたん)忍(雑)青(Cろぴ)踊(Kいこさん)侍(Vさん)詩(私)。
レベルはCろぴーに合わせて50。
狩り場はガルレージュ要塞地下で獲物はかぶととこうもり。

詩はCろぴーにバラード+マドリガル。他のメンバーはマドリガル+メヌエット。
でも、十分命中してると判断できた途中からはマーチ+メヌエットにしてみたりw
敵にかける歌はエレジーとレクイエム。ライノガードされたときはフィナーレ。

でも、他のパーティさんが来たりしてかぶとが枯れ気味になったりしてきて、近くにかぶとがわいたりすると我慢できなくなって私も釣りに参加。
詩で釣ると、魔法感知のつぼが反応しないので便利。
それに連れてきてからララバイで寝かせるのも、「詩は殴られても詠唱中断がない」のでとても便利。詩人さんが釣りをまかされるのも納得です。

それに・・・
殴りに参加しても詩人って非力なのですよーorz 詩の詠唱は8秒だし、再詠唱時間は長いし・・・詩人って詩を適切に歌った後は意外とひまだったりします。
そのかわり、詩の詠唱時間が長いから戦闘の先読みをして歌わないとだめですが(←私はここがまだまだだめ)。

まあ、そんなわけで、最後はちょっとだけわんこそばかぶと状態にしてみたりして終了。
回復が十分に足りていれば、詩人で釣りも楽しいなあと思いました。

そろそろ装備をまともにしないとなあ・・・まだ40装備だったり(汗)
[PR]

by daigorouchan | 2009-01-12 13:06 | FFXIそのた